約定金利

カード会社に過払い金請求をすると 信用情報に登録されますか? 過払...約定金利

キムラタンの取引についてのご質問です。
6月2日現在、SBI証券のPTS取引で6.7円程度の値がついておりますが、午前中に6.7円で29000株購入しました。
その後、午後の寄付きでこの購入した株を全て成行で売却します。
それと同時に午後の寄付きで、成行で29000株買い注文を出し購入します。
そして両注文とも7円で約定しました。
翌日、朝の寄付きで前日の午後と同じように成行きで29000株の売り注文と買い注文を同時にだし、両注文とも7円で約定した場合、手数料の兼ね合いから8円で売買したことになり損失がでたことになるのでしょうか?(特定口座です。
)ご回答よろしくお願いいたします。
補足お詳しい方よろしくお願いいたします。

下の回答は間違い。
いまだに取得単価の切り上げも知らないで株式取引をしている人がいるんですね。
ご指摘の通り、小数点切り上げで税制上は余計に損をしていることになります。
キムラタンは新規売りができないので、同値撤退する良い方法ですが、買いが最初に入っているので、最後は売りだけをしなければなりません。
早い話、上場廃止になり最後が1円でしか売れないと、最初の買いと最後の売りの差で(1-6.7)X29000=165300円の実質の損になりますよ。
フリージア・マクロスが20円ちょっと、音通が30円ちょっとで、通常のクロス取引ができるので、こちらの方が金利・手数料が少し高くなりますが、確実に金利・手数料のみで同値撤退ができます。

2017/6/2 14:28:31

日本振興銀行の定期預金で二週間定期50万してますが…譲渡後、その銀行で二週間定期扱ってなかった場合、自動的に解約扱いになるのですか?6月に二週間定期商品発売して8月で消えましたが…

日経新聞によりますと、「今回の振興銀行のケースだと、自ら解約しないで預金を続ければ、破たん日以降8カ月間は、破たん前の決められた約定金利がそのまま適用されます。
」とあるので2週間の定期は約定どおり成立しているものと考えます。

2010/9/13 08:42:17

カデゴリ違いや、私自身の知識不足については何卒ご容赦ください。
某ブログサイトのメルマガを眺めていて、ふと、以下の内容が本当なのか気になったので詳しい方教えてください。
メールの内容としては『あなたのクレジットカードの借入(ショッピング・キャッシング合計)が150万だとします。
毎月金利等で高くなってしまった返済額を地道に返しているより、このメールで案内している各社カードローンを新たに組み、カードローンから150万借りる→クレカ一括返済。
カードローンから借りた150万については毎月の約定返済を確実に返していくほうがクレカより金利も低いしオススメです!』といった感じです。
(クレカでそれだけ借りていてカードローンの審査に通るかどうかは置いておいて)実際これは本当の話なのでしょうか。
テレビ窓口での即日借入やネット申込み、家族にバレません!なんてアピールなど各社の様子を見ているとどことなくカードローンも結局は返済地獄な気もします……

金利が低くなれば、その分返済額が減るのは事実かと思います。
ただ一方でカードローンに借り換えると、安心感が生まれ、クレジットカードで借金を追加してしまう。
それを防ぐにはきちんと自分を律する必要があるが、自分を律することが出来る人は、そもそも借金をしない。
やんごとなき事情で借金をした場合でも、借り換えの必要なく計画的に返済していける。
という面があることも否めないと思います。
私見ゆえ参考程度に。

2017/11/16 08:57:22

簿記について質問があります。
「約定利子率」と「実効利子率」の違いを分かりやすく説明していただけませんか?金銭債権や有価証券を例にあげていただけると幸いです。
補足「金利の調整と認められた債権額と取得原価との差額を、利息法にて期間配分する際に必要な利率」程度に認識しておけばよいでしょうか?それとも、もっと重要なものと認識しておくべきでしょうか?

利払い日に実際支払う(受け取る)利息の計算に用いるのが「約定利子率」です。
例えば、100万円を年一回の利払い、年率4%で借りたなら、利払い日に4万円支払い(受取り)ますが、その4%が約定利子率です。
実効利子率は、例えば期間5年の社債を購入したとき、額面100万円に対して98万円しか支払わなかったとしましょう。
年利率は1%、利払い日は年一回とすると、一年でもらえる利息は1万円ですね。
これは約定利子率で計算します。
ただ、実際には98万しか貸してないのに、5年後には100万円却ってきます。
この差額2万円も利息と考えて利率を算定したものが「実効利子率」です。
利払いの回数(年何回支払か)によってもかわってきます。
計算方法は、(単位省略){1/(1+r)}+{1/(1+r)^2}+{1/(1+r)^3}+{1/(1+r)^4}+{101/(1+r)^5}=98を満たす「r」の値です。
通常、簿記の問題では実効利子率は与えられますので、計算して算定する必要はありません。
どうしても算定してみたかったら、Excelで「YIELD」関数を使って計算してください。
補足に対してです。
「金利の調整と認められた債権額と取得原価との差額を、利息法にて期間配分する際に必要な利率」そうですね。
最初の認識としてはそんなかんじでいいでしょう。
もっと深く認識するならば、「その債権(債券・債務)の現在価値を算定するさいの割引率」ということです。
簿記の問題で言うならば、貸倒引当金のキャッシュフロー見積法による算定の際にも使用しますし、リース、減損、退職給付などなど、様々な論点で顔を出す重要な考え方です。
早期に考え方を理解すれば、学習がかなり楽になります。

2012/11/21 09:46:22

おまとめローンはどうなのでしょうか。
2社から計120万円の借金があります。
支払いも2回とかなりきついのと一向に利息だけ減らしている感じで残額が消化出来ません。
おまとめローンにして返済額を変えずに返済して行きたいと思うのですが年率が安く、私の年収240万円でも借りれる会社ありましたらどなたかご教授お願いいたします。

約定返済を確実に行ってきたのなら(過去24ヶ月連続で)前述通り東京スターか楽天スーパーローンやオリックスあたりへ申し込んでみるのも良いでしょう。
ただし東京スター銀行はもちろんですが、100万チョイの借り入れでは宣伝されているような低金利の採用はないと考えていたほうが良いですよ。
返済能力に疑問符が残り金額が少ない場合は利益に対するリスクが高まるので、東京スターならTSBキャピタル保証の別商品、楽天スーパーローンならセディナ保証となって金利は割高になります。
年収からすると返済能力は高くは無いのでその認識を持ってそれでもまとめる意義はあると思ったら契約すればよろしいかと。
完済を目指すなら東京スター銀行でしょうね。
あそこはカードローンではなくて証書貸付で融資は1回のみです。
再度の限度額内での借り入れは出来ませんし、借り入れするには残高を一定額以下に減らしてからじゃないと再利用が出来ません。

2013/6/26 14:56:52

過払い金請求について。
消費者金融3社の借り入れがあり、これを銀行系のローンに一本化します。
借り変え後も借入れ先が変わっただけで借金は残っている状態ですが、消費者金融3社へ返還請求はできるのでしょうか?

もちろん可能です。
消費者金融会社の約定残額をすべて銀行ローンに1本化することにより、消費者金融会社の約定金利が利息制限法の定める上限金利を超過していた場合、確実に過払金が見込まれることになります。
また、消費者金融会社の約定残有りの状態での過払金請求と違い、一旦約定取引を終了した後の過払金返還ですので、信用情報へも「債務整理」と登録することができません。
消費者金融会社としては、約定残を完済(銀行ローンへおまとめ)した時点で、完済扱いとして登録しますので安心して過払金返還請求ができるという事になります。
今回は債務整理ではなく、消費者金融会社への完済後の過払金返還請求ということになります。

2009/2/11 20:17:13

デイトレードの場合、約定金額いくらまでなら現物より信用の方がお得でしょう?.楽天証券をメインに使っています。
楽天証券の手数料や買方金利に基づいて、デイトレード(日計り)ならいくらまでなら現物買いより信用買建の方が手数料などの諸費用がお得か知りたいのです。
ちなみに、その日の全取引の合計約定代金ではなく、一つの銘柄を買う時にいくら分までなら信用取引の方がお得か知りたいです。
一応、自分なりに計算してみたのですが…現物買いは150万~3000万までが往復手数料2418円。
信用買建だと往復手数料944円。
現物買いと信用買建の手数料差は1474円。
信用買建の金利は年2.85%。
1日分の金利で約0.008%。
1日分の金利が1474円となる信用買建額は18425000円。
(1474 ÷ 0.008% = 18425000円)デイトレードで18425000円の取引だと現物買いと信用買建の諸費用が同額。
18425000円を下回る額は信用買建の方が諸費用は安く、18425000円を上回る額は現物買いの方が諸費用は安い。
とりあえず株価の変動は考えないものとします。
この計算と答えで間違いないでしょうか?なにか見落としなどあればご指摘ください。
具体的な金額を知りたいので、正確な答え合わせをして頂けましたら幸いです。

これで正しいと思いますあとは信用の場合出るかも知れないのは品貸料ですね買い方だけなら逆にもらえるかもしれません

2011/9/2 04:49:07

個人に250万貸す場合の金利の上限は利息制限法によるところに年利15%で間違いないでしょうか?

そうです。
刑事事件になる基準は109.5%ですので年15%から年109.5%の金利の約定をすれば債務者が返済後過払いによる不当利息返還請求を債務者から訴えられる可能性があります。
年利15%以下で有れば、出資法、利息制限法共に抵触しません。

2014/11/6 10:49:12

約定金額と手数料の逆転状態について3月末に株を売却しました。
その際の明細がきたのですが、約定金額と手数料で逆転状態が起きています。
理由の分かる方、教えて下さい。
■銘柄A1000株→1000株約定金額501000円手数料4999円■銘柄B700株→700株約定金額525700円手数料4235円宜しくお願い致します。

これは信用取引における金利が上乗せされているとかではないですか?

2012/5/6 22:24:12

カード会社に過払い金請求をすると 信用情報に登録されますか?過払い金請求する前に、借入金を一括でカード会社に支払った後の過払い金請求した時も、信用情報に、登録されるのでしょうか?また自動車ローンなどは新たに利用できるのでしょうか?まったくの無知ですので 詳しく教えてください

約定取引中でも金利の引き直し計算の結果が過払いなら法的には完済となりますこの場合一時的に個人信用情報に延滞登録をする業者も有るが解決後は削除され完済情報のみが登録され異動(事故情報)にはなりません。
これは金融庁通達による処置で所謂「コード71」を検索すれば理解出来ます。
よって過払い請求による個人信用情報上の不利益は介在しない道理となり法的には過払いなのに約定債務に捕われて残債を一括弁済してから過払い請求をする行為はバカな行為と言えます。
自ら過払い金を増やしてから取り返すアクションが合理的と思いますか?あなたに必要なのは業者に取引履歴を請求して引き直し計算をして過払い金を確定させる事です。

2013/11/18 07:51:53

-約定金利

© 2020 金色の夢をリアルで見るために