約定金利

松井証券の1日信用取引についてです。 1約定あたり300万円以上の取引...約定金利

返済のやり方 どっちも同じ?銀行カードローンで50万借りたとして、1.約定返済しつつ、余裕のあるときに随時返済。
2.約定返済のみで貯金をしておいて、一括で返済できる金額が貯まったら残金を一括返済。
返済完了が同じ時期だとしたら、どちらがお得ですか?それともそこまで変わりませんか??細かい金額よりも、『圧倒的に随時返済パターンがいいよ!』『トータル数百円?5000円くらいだからそこまで変わんないよ』レベルの回答で結構です。
御教授よろしくお願いいたします!

1.約定返済しつつ、余裕のあるときに随時返済。
2.約定返済のみで貯金をしておいて、一括で返済できる金額が貯まったら残金を一括返済。
→細かいようですが、ローン金利は毎日計算されて後日引き落とされるのですから、1の方が負担は比較的少ないです。

2018/3/19 06:04:49

大変分かりやすい回答ありがとうございます!勉強になりました!>

住宅ローンで繰延利息が発生した際の対処法を教えてください。
先日住宅ローンの金利が高騰した時の事で質問させていただきました。
qa/question_detail/q111835157...金利が高騰する事で約定払いでは元本の返済が出来ず繰延利息が発生する、ただしそれに対して遅延損害金は発生しない、という事は理解したのですが、実際にそうなった時の対処方がイマイチ分かりませんでしたので改めて質問する事にしました。
前もって繰り上げ返済を行い、将来の金利上昇に備えるのは理解していますので、本質問は実際に繰延利息が発生してしまってからの対処法を教えて頂ければと思います。
補足私の試算を捕捉します。
仮に3000万・1%・35年払いで組んだローンが毎年0.5%の金利上昇をし続けた場合金利が4%になる7年目以降の支払いより繰延利息が発生しますなので7年目に突入する際に繰上をします①600万(年100万計算)を繰上した場合 期間短縮:月額は変わらず完済時期は420回、最終回の支払いは1370万 支払軽減:月額が2万ほど上昇する事で420回で完済②1200万(年200万計算)を繰上した場合 期間短縮:月額は変わらず完済時期は362回、5年弱の期間短縮 支払軽減:月額が1万ほど下がり420回で完済上記試算は7年目以降の金利を4%固定で計算しています。
収入や資産状況は各家庭で様々かと思いますが、3000万という住宅ローンは日常の範疇かと思います。
感覚的には上昇はおろか7年目以降の4%固定といった試算条件通りな事は起こりえないと思う反面、問題の先延ばしをしていては解決には至らないと思い質問しております。

基本、親族にかりて、耐えるか。
見込みがあって、銀行がゆるせば、銀行に従った生活をしながら、期間をのばす。
まあ、普通は、競売かけて、ローン圧縮させて、残りをはらわせる。
そんな感じですよ。

2017/12/23 15:03:27

FRA(Foward Rate Agreeement)にスプレッドという概念はないのでしょうか。
FRAは、①約定時に決めた約定レートと②指標金利(LIBORなど)との差異を支払う(または受け取る)取引だと理解しています。
上記の理解が正しいとすると、①と②の差異がスプレッドと言えるのではないかと思っていますが、この理解は誤っているのでしょうか。
どなたかご教示いただけないでしょうか。

無いと思いますスプレッドつきのFRAって何なんだろと思いませんか?何のためにつけるのか?マーケットでプライスをもらうんでもイマイチピンとこないし

2014/11/30 20:53:27

【住宅ローン(固定金利)の繰上返済時の「未払利息」について教えてください】全期間固定金利2.65%で住宅ローンを借り入れているものです。
毎月43000円程度、ボーナス月53000円程度の返済をしています。
私の借りている銀行では、10万円から手数料無料で繰上返済ができます。
貯めて一気に繰上返済するより少しずつでも早く返していったほうが利息の節約になると思い(微々たるものでしょうが)、10万たまったところでちょこちょこ返済しています。
今回質問したいのは、固定金利・ボーナス返済併用時に発生する「未払利息」についてです。
過去の質問を読み、「金利が後払いであること」「そのためボーナス返済月以外の月に返済すると未払利息が発生すること」ということが書いてあるところまではみたのですが、悲しいかな、それを読んでもなぜこのようなお金が発生するのかさっぱりわかりません(泣)そこで、住宅ローンに詳しい方がいらっしゃいましたら以下の点をわかりやすく解説していただけるととてもありがたいです。
・「金利の後払い」とはどういうことか・ボーナス返済月以外に返済すると、なぜ未払利息が発生するのか(理由は上記の通りだと思うのですが、全くの初心者にもわかるように説明していただけると助かります。
)・未払利息が発生しないように(つまりボーナス返済月に合わせて)返済した方が得なのか(つまり未払利息を払っていることは損なことなのか)疑問は以上3点です。
ここまで調べているのに、わからなすぎですみません。
どうぞよろしくお願いします。

基本的な情報が不足していますので、完全に正しいかどうかは難しいですが・・・。
まず利息後払い方式からご説明します。
これは一般的な計算方法ですので、そのようにご理解ください。
例えば2000万円を1月に借りたとします。
借りた瞬間に利息が計上された返済を求められるような、闇金融のような手法は通常の住宅ローンでは採用されません。
翌月の2月が初回の返済になりますよね。
この場合、その2月の返済の中に利息の支払いが含まれますが、これは1月に借りた元本2000万円に対する利息を2月に支払うことになり、これが後払いです。
以降の返済も、その2月の返済で少し減った元本に対する利息を3月に支払うことになります。
次にボーナス払いのことを説明していきます。
上記の毎月返済していく場合のルールは、前月の残元本に対する利息精算を1ヵ月ごとに行っていく約定ですが、ボーナス払いのときは、それを半年ごとに精算していく約定となるわけです。
例えば1月にボーナス払いの返済があった場合、1月時残元本に対する利息の精算は7月に行うというルールです。
このとき、例えば中間の4月に繰上返済を行う場合、どういう事務処理になるか。
おそらくはここで「未払利息」勘定にするという話ではないかと思います。
ここでより具体的に、例えばボーナス払い元本が1000万円であり、1.2%で借りていると仮定します。
年利1.2%であれば、月当たり0.1%の金利負担があるということですから、毎月10000円、これを半年ごとに精算しますから、次のボーナス払いのときに60000円の利息を払う約定であったということになります。
そして3ヶ月しか経過していない状況で、あなた様は10万円の繰上返済をされた。
繰上返済はすべて元本に充当されますので、残元本は990万円となり、残りの3か月分については9900円の利息負担をすればよいことになります。
この場合、先に月当たり10000円の利息がかかっていて、3ヶ月経過によって30000円分の利息があったわけですが、繰上返済時にはその精算をしていないわけですよね?半年ごとに後払い計算の利息の精算と、元本への返済というのがルールなんですが、経過利息はそのまま残して、元本だけ返済するというルール外の手続きがなされたことになるわけで、精算しなかった利息が発生してしまったわけです。
これを未払い利息として表現することにしますよ、といっているんだと思います。
仮定の話に戻れば、繰上返済前の10000円×3か月分が未払い利息扱いとなり繰上返済後の9900円×3か月分の合計59700円を、次のボーナス返済時に精算することになるわけですから、結果としてはきちんと繰上返済による利息軽減がなされています。
このお話で言う「未払い利息」とは、あくまで勘定種別による表現の問題と捉えてよろしいかと思いますよ。

2012/2/28 15:35:00

友人に金を貸しましたが、利息の約束をしていなかった場合には、どうなりますか。
(利息は取れますか?、金利は?)

・利息に関する約定が全く無い場合=>無利息・利息を払う約定はあるが、利率の約定が無い場合=>法定利率年利5%の利息ただし商人間の金銭貸借については、約定が無くとも当然に、年利6%の利息が付く。

2007/12/30 08:27:03

暴落時の空売り2chのコテがリーマンショック時にやってたのを、だいぶ昔に見てショックを受けましたが考えてみると、暴落時に信用取引というのも、かなり難しいんじゃないかという気もします。
まず売るのも難しく取引自体できなかったりもするのではないでしょうか?具体的にどうやってやるのかわかる方、またはやった事があるという方いらっしゃいますか?どうも暴落時に外資がデリバティブで空売りを行っているらしいとわかるページもありますがそれに合わせて行うのでしょうか?こういうのって、失敗した場合、本当に自業自得になりますよね?www.asyura2.com/12/hasan78/msg/491.html日本株バブル ロスチャイルドはどう売り抜けたかここは、草野豊己氏 「ヘッジファンドと歩んだ四半世紀」というソースにした記事も紹介されてる>草野氏のインタビューを日経ヴェリタスで連載しています[日経ヴェリタス2012年11月11日付] これへのコメントにオーソドックスな日本の金融政策の失敗ではなく、外国人による金融操作という説の説明 >草野豊己は本当の事を聞かされていなかっただけ>これが真相>1929年10月24日、ニューヨーク・ウォール街では、世界大恐慌の引き金となって、株式大暴落が起こりました。
そして、あれから60年後、今度は日本を叩き潰す為に、1990年2月、巨大な経済の逆回転が始まり、平成バブル経済が崩壊しました。
>平成バブルが崩壊するバブル・ピーク時、CIA(Central Intelligence Agency/アメリカ大統領直属の中央情報局)は、ベルリンの壁が崩壊し、東西冷戦後の次の敵は、日本だと考え始めていました。
>事実、1989年秋から始まった、アメリカ系証券会社の株価動向は不気味な動きをし始めました。
バブルと、その崩壊に携わったのは、ユダヤ系の金融機関であるソロモン・ブラザーズ(現在のソロモン・スミスバーニー)という証券会社でした。
で始まってる。
こうも載ってる>それは「膨らんだ風船を、更に膨らませる手口」だったのです。
>風船は、空気を送り込んで膨らませれば、それだけ膨らみますが、その実体は「バブル」です。
膨らむものは、いつか破裂して、大爆発を起こす物理的法則に制約されます。
経済とて、この法則下に制約されているのです。
彼等はこれに気付いたのでした。
>彼等はそのシナリオを、綿密なストーリーで組み立てました。
徐々に膨らみを見せる風船に、意図的に、頃合いを見計らって、更に膨らませ、次に急激に膨らませるという巧妙なストーリーを演出したのです。
>風船は、今まで徐々に、周囲の状態に馴染みながら膨らんでいたのですが、これに急激な吹圧を掛け、パンパンの膨張状態を作っておいて、一挙に破裂させるという巧妙な演出を画策したのでした。
>彼等は、この原理を東京株式市場に応用して、バブル崩壊を目論んだのです。
>そして彼等は「デリバティブ」という、風船を一突きにする「針」を手に入れ、膨張し過ぎて破裂状態になったところで、一突きにする演出を手がけたのでした。
その前のに >人工的に大暴落を作り出す場合、60年前の大恐慌では、アメリカの大富豪達による「大量売浴せ」という手法が使われました。
デリバティブとは >デリバティブとは、金融派生商品(通貨・金利・債券・株式・株価指数などの金融商品を対象とした先物取引)のことで、「先物取引」という意味合いを持っています。
【「下落によって、下がった株で大儲けできる商品を持っていればよい」ということに行き当たったのです。
それが「デリバティブ」】 元サイトがある↓ようだけどリンクは切れてる /www.daitouryu.com/iyashi/shinizama/shinizama20.html このURLでググると、2chサイト↓なども出る money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1137301591/ 国際金融財閥の動向を語るスレ ここまでの事は言ってなくても本も「株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる-中原-圭介」 www.amazon.co.jp/dp/4534040636/

暴落すると分かっていれば信用取引の空売りも難しくはないでしょう。
ただタイミングは重要です。
買い注文より売り注文が圧倒的に多いときは、売り注文出してもなかなか約定しません。
当然ですね売りと買いが同数で約定成立する訳ですから。
暴落してても売り注文だけ出しても利益はでません。
その後必ず利益確定の買い注文で決済して利益になります。
そうすると大量の決済で相場が上昇する事も頻繁に起こります。
そのときに売り注文がぶつかれば空売りも約定します。
ただそういう場合は動きが早いので発注のタイミングが難しいのですね。
動きが早いときは安値で売り注文が約定してしまいその後の利益がなかなか出せない場合も多々有ります。
それでも毎日取引高の多い銘柄なら簡単に約定すると思います。
なので空売りのタイミングは上がったときに仕込んで下がったときに決済という繰り返しがうまくできれば勝てます。
ただ高値と安値を読む勘は必要でしょう。
それからほぼ全銘柄暴落で値幅が大きくなると空売り規制がかかってしまい、空売り注文出しても弾かれる事は有ります。
その後長期間空売り規制でたままとなると新規注文も出来なくなります。

2018/6/17 20:44:18

住宅ローンの借り換えをするか、固定金利にするか変動金利にするか、迷っています。
夫35歳 年収450万 小学生の子ども2人貯金300万2010年10月から 35年ローン借入金 2070万+190万 10年固定A銀行で、2070万(1.95%)190万(2.25%)で契約。
今の毎月返済額は、74370円。
残債額1944万今回B銀行から借り換えの話を聞く。
基本プラン借入金 1944万 10年固定 1.100% 借入期間29年 毎月返済額 65000円借り換えにかかる諸費用 64万。
諸費用も込みでのプランも考えてもらい、提案プラン提案1.借入金 2010万 10年固定 1.100% 借入期間 29年毎月返済額67500円提案2. 借入金2010万 変動金利 0.775%借入期間29年毎月返済額64500円そして、A銀行から、うちも頑張らせていただきます、との話をしていただいたので、B銀行と同じ金利を提示してくれたら今のA銀行のままいこうと思うのですが、皆様なら変動金利と固定金利どちらを選びますか? FPの方には変動金利をすすめられましたが、では、低金利の今固定金利にしといた方がいいというのを見て迷っています。
それに加えて、イオン銀行、SBI銀行、ソニー銀行の住宅ローンでも迷っています。
アドバイスをいただけたら嬉しいです。

「変動」金利をお勧めします。
・スタート金利が低いため、固定金利より元金の減りが早い。
・変動といいつつ、10年弱変動していない。
(先は不明だが)・この先10年を考えた場合、10年固定の10年間の利息の金額になるには 変動はかなり上昇しないと、10年間の平均 約定金利は変動がかなり低いと考える。
・極端な上昇局面になった場合、繰上げ返済し元金を減らせば、返済額は大して上昇しない。
以上の理由で今は、変動が有利と判断します。

2015/5/25 09:55:50

住宅ローン返済について融資額500万円 年利率1.475%返済最終日 27年4月16日ローンの現在残高 302,519円繰上げ返済した方が得ですか?それともこのまま何もしないでおいた方がいいですか?年末控除の税金とかで借りていた方がいいのか、もう返した方がいいのか悩んでいます。
繰上げ手数料とかかかるのでしょうか?もう全部返してしまえば、今後支払う利息はどうなりますか?宜しくお願いします。

繰上返済の手数料はかかると思います。
最終までの金利の方が安いでしょうから約定弁済通り返済した方がお得だと思いますよ。

2014/10/11 13:24:03

ゆうちょダイレクトでの定期預金開始について。
ゆうちょをメインでつかっていて、いまは普通口座?だけの使用です。
勤め先では積み立てしてますが、銀行での定期や積み立てなどはしていません。
そろそろしようかとおもって ゆうちょダイレクトで、担保定額と担保定期の申し込み画面を見つけました。
説明を読んでもよくわからず、ここで質問させてください!ゆうちょの定額と定期の違いがいまいちよくわかりません。
そして、担保というのもよくわかりません。
預けてる90%が云々という言葉をみましたが、一万円預けたら普通口座では9000円のやりとりしかできないのですか?また、担保定期または定額をしたら、その分は普通口座から引かれますよね?差し引いた額が表示されますか?あと、期間の選択画面があったのですが、満期になったら、勝手に口座にもどってきますか?何か手続きしないと自動的に10年ってことにはなりますか?なるべく窓口には行きたくないです。
窓口にいかないために、ゆうちょダイレクトで行えるものを探してます。
解答よろしくおねがいします!

定額1000円以上1000円単位のお金を指定して毎月つみたてていく1000円なら毎月1000円ずつ積み立てていく最大で10年間、預け入れから半年後から解約可能www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/teigaku/kj_tm_tg_choki...定期www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/teiki/kj_tm_tk_chokin....1000円以上1000円単位のお金を一定期間引き出さないことを条件に高い金利で預金できる最大で5年満期時の扱いをどうするかは定期にするときに決める?元利金継続(継続預入)=元金に利子を加えて、新たな定期貯金に自動的に預入する方法?元金継続(再預入)=元金を新たな定期貯金に、利子は預金者が指定する通常貯金に自動的に預入する方法自動継続後の定期貯金の金利は、自動継続時の定期貯金の店頭表示金利が適用になります。
担保定額貯金 は通常貯金の残高が不足した場合、この貯金を担保に自動的に貸付けが受けられます。
その最大額が預金の90%ということ一万円預けたら総合口座から9000円まで引き出すことができるwww.jp-bank.japanpost.jp/kojin/kariru/kj_kr_jidou.html貸付なので金利がかかります貸付金利・担保定額貯金を担保とする場合 返済時の約定金利(%)+0.25%・担保定期貯金を担保とする場合 預入時の約定金利(%)+0.5%www.jp-bank.japanpost.jp/cgi-bin/kinri.cgi定額貯金が最高で0.04%、定期貯金が最高で0.06%なので1年借りたら定額貯金なら0.29%で7.25年、定期貯金なら0.56%で9.33年分の金利が消し飛ぶ計算になります利用するくらいなら解約したほうがましかもしれません最大の問題は金利の低さゆうちょの金利は国内最低レベル現在の金利で定額と定期貯金が倍になるのは1000年以上先になります預金を増やしたいならほかをすすめますけどwww.ginko-shohin.com/syohin.html?bn=140&cp=0&st=0&ar=0&sort=...後は国債とか

それはそうですが落とし穴もいろいろありますよ。
現引き、現渡し、その日に決済しなかったときなどは0.3%の割高な手数料です。
必ずデイトレードしかしない人には有効かもしれませんが、その日の内に損をしていても決済しないとえらい目に会うということです。
例300円1万株を買い。
298円に値下がりしたので、その日の内に決済すれば20000円のマイナス。
持ち越せば手数料が9000円かかる。
普通の信用なら手数料が400円くらいで、その日の内に決済しなくても追加費用は金利分の230円/日くらいです。

2016/10/1 22:49:29

ありがとうございます。>

-約定金利

© 2020 金色の夢をリアルで見るために