法定利率

三年前から、レイクを利用して現在100万くらい借り入れてます。 利息...法定利率

楽天KCの利率についてわかる方教えて下さい。
利用残高明細を見ていて気になっている事があります。
(平成14年契約 カードキャッシング リボ払いです)平成17年4月~平成19年12月までは27.6%それ以降は18%というふうに利率欄に記載されているのですが、契約時の利率が勝手に変動する事があるのでしょうか?因みに、今までの明細等はすべて義母が処分しており見ることができません。
義母が勝手に私の夫名義で楽天KCに借金をし支払っていました。
コソコソと楽天KCから夫宛ての郵便物を処分していたようですが、夫の住所変更により郵便物がそちらへ送られてくるようになった為、今回、目にすることになりました。
現在、取引履歴を取り寄せ中の為、楽天KCが勝手に明細を18%と書き換えたのではないかと思って心配になっているのですが。
補足ご回答頂きありがとうございます。
新しい法律の制定により、制定以降はこれが適用されたという考えでいるのですが、利息27.6%で払っているのに、取引履歴を請求した事によって18%と書き換えられたのでは??27.6%で契約しているのに変わる事があるの??という心配でした。
上手く表現できなくてスミマセン…。

平成17年4月~平成19年12月までは27.6%それ以降は18%というふうに利率欄に記載されているのですが、契約時の利率が勝手に変動する事があるのでしょうか?契約時の利率は変動しません。
18%の利率になったのは、あくまでも平成20年1月1日以降の借り入れ分に適用となりますのでそれ以前に借り入れたものについては27.6%の利率です。
取引明細にもその様に記載されます。
*******************履歴を請求することで18%と書きかえられることはありません、事実は事実のまま記載します。
利息27.6%で支払いの契約をしているのに、変わることが、今回は致仕方ない事情で変更となっています。
平成19年12月に入り、国家の元、民事法定利率 利息制限法が制定されたのが原因です。
楽天KCだけの話ではありません。
この説明でご理解いただけたでしょうか。
また、検討違いの回答でしたら、すみません。

2009/10/7 15:29:01

債務不履行に基づく損害賠償債権債務関係について教えてください ①その消滅時効起算点は「本来債務の履行を請求できる時(=期限到来後)」とされていますので、本来債務者の故意又は過失に基づき期限内に債務が完全履行されてない場合には、履行遅滞・不完全履行・履行不能の3類型として損害賠償債権債務関係は期限到来後すぐに生じているのですか?法律に詳しい方が、『債務不履行損害賠償債権債務関係の時効起算点が、「本来債務の履行を請求できる時(=期限到来後)」と規定されているのだから、損害賠償債務ありきの時効起算点規定なのは当然→期限到来後に本来債務が完全に履行されてなかったら、それ自体を損害と捉え、債務不履行損害賠償債権債務関係を構成してる』と言う方と 、『なんで?期限が到来し債務が完全履行されなかったからと言って損害なんて発生してないじゃない?債務不履行に基づく損害賠償債権債務関係なんて構成してない』と言う方がいます 法に詳しい方で話が噛合わないのどちらが正しいのでしょうか?10年消滅時効起算点が「本来債務の履行を請求できる時(期限到来後)」と規定されている以上、期限翌日に債務不履行損害賠償債務債務関係が生じてるとしか思えなく私は前者が正しいと思います ②期限定め無き本来債権債務関係は、「いつでも」、本来債務の履行を請求できますが、債務不履行損害賠償債権債務関係はいつ構成されるのでしょうか? (いつでも)請求する時点で、不完全履行・履行遅滞・履行不能として構成しますか?それとも「履行遅滞」しかないですか? ③「履行不能」について教えてください 期限内に債務者の故意又は過失を要件とし、その履行が不能とは、「履行不能」・「不完全履行」とも時点履行数量により状況は一致します。
違いがよく分からないので教えてください。
④税金やレンタルの延滞金は、債務不履行損害賠償債権債補足【④続き】~のことを言うのでしょうか? 本体に延滞金という過怠金がオンしてくるので違うとは思いますが①回答で規定提示いただいた金銭債権債務関係の遅延損害金(原金銭債権債務関係の債務不履行損害賠償)と混乱しています。
【補1】:①ご回答の前段は、法上の話しで私見や知人と一致し安心致しました(※年上の方が、なんで?損害なんてあるわけないでしょと責めてくるのか分からなく質問していました)が、中段の「債務不履行損害立証や取り上げられた場合」との表現は、争いが生じて裁判上で損害賠償債権債務関係が認められる時の話ではと理解し、正しくは前段の理念で理解しとておけば良いのですか??対外的に法律解釈を話したりする際などでは。

①について:「債務の本旨に沿った履行」が弁済期までに行われていない場合、そこから直ちに損害賠償請求権が発生すると理解しています。
つまり、「債務の本旨に沿った履行が行われていない」というただそれだけで、損害が発生していると言うことができます。
なぜかといえば、債権者にしてみたら、『履行期には債務の本旨に沿った履行が行われる』ということに対する【期待】があり、この期待は保護するに値する債権者の「利益」であるはずです。
この利益を債務者は「損なった」訳ですから、その「損なった」事に対しては賠償をする責任が直ちに発生するというものです。
とはいえ、現実の問題として、たとえば「個人の間で本の貸し借り」をしたとして、「土曜日には返してね」といって貸した本が延滞状態になったからといって、現実に何か「損害が発生したか?」というとなかなか難しい物もあります。
損害賠償請求権の行使の問題としては、実際に「損害が発生」し、かつそれが行為(不作為等も)との関連性があることが要件ともされますので、個々のケースとして取り上げた場合、現実的に損害賠償請求権を行使出来るかどうかという問題は微妙な論点となることが考えられると思います。
ただし、金銭債権・債務に限って言えば、特則が定められているので、「カネ返せ」という履行期を徒過しただけで、債権者は損害の発生を証明する必要がありません。
そして、少なくとも法定利息の請求は民法上でも認められることとなります。
(金銭債務の特則)第四百十九条 金銭の給付を目的とする債務の不履行については、その損害賠償の額は、法定利率によって定める。
ただし、約定利率が法定利率を超えるときは、約定利率による。
2 前項の損害賠償については、債権者は、損害の証明をすることを要しない。
3 第一項の損害賠償については、債務者は、不可抗力をもって抗弁とすることができない。
そんな訳で、弁済期に「債務の本旨に沿った履行」が行われていないという場合、「損害賠償請求権が発生しうる要件の一つが満たされる」という状態になると考える方がより自然ではないかと思います。
②について:基本的なテキストに書いてありそうな気がする内容だと思いますが…期限の定めの無い債権・債務は、「催告」をした時点から「履行遅滞」に陥ります。
「そろそろ返してくれ」と請求されたら、そこから「履行遅滞」に陥る訳ですが、その後になって、たとえば「借りた物は壊してしまって返せなくなった」というようなことが発覚する可能性も出てくるでしょうし、催告をする前の段階で、「借りた物を壊してしまって返せそうに無い」という事もありうるわけですから、「履行不能」を構成する可能性はあり得ます。
また、同様に「借りた物を返したが、数が足りない」というようなケースでは不完全履行という事もありうるはずです。
③について:これも基本的なテキストに書いてありそうな気がしますが…●履行不能 → もう、履行は全く出来ない●不完全履行 → 履行したが数が足りない・壊れていたたとえば、ビールを1ダース納品するとして、ビールが1本~11本納品出来た場合は「不完全履行」で、全く納品出来ない(0本)場合が「履行不能」です。
まあ、ビールは不特定物なのでいくらでも追完が出来そうですが、超特注ビールとかだったら(ビールメーカーが特別に準備した材料で、特別仕様のオーダーメイドのビールを造ろうとして、ビール工場の過失で材料を台無しにしてしまった…等)こういうことも有りうるかも知れません。
つまり、「ちょっとでも履行が出来た」なら、「履行不能」ではないのです。
④について:文章が尻切れトンボなので、質問を改めてしてみてください。
==========個人的な印象です:もうちょっと、基礎固めをしてから先に進んだ方がよくないですか?基礎があやふやなまま先に進んでしまっている気がします。
あと、携帯で質問入力をしても、改行出来ると思いますよ??==========補足について:「中段の「債務不履行損害立証や取り上げられた場合」との表現は、争いが生じて裁判上で損害賠償債権債務関係が認められる時の話ではと理解し、正しくは前段の理念で理解しとておけば良いのですか??」→いいえ。
履行遅滞・履行不能・不完全履行のどのケースであっても、『損害の発生』と『因果関係』についての立証責任を負います。
(判例。
たとえば最判S28.11.20など)ただし、あくまでも「金銭債務」に限って言えば、債権者は損害の証明をすることを要しないというだけです。
(419条2項)#「現実の問題として・・・」と前置きしたのが良くなかったかもしれない?レンタルの延滞料金については、zac様の回答にあるとおり、むしろ420条の問題とみるべきでしょう。
入会する時、あるいは借りる時に、「1日延滞したらいくらもらいます」と決まっているのですし、それに同意して入会または借りているはずなので、そのような約定が成立していると考える方が自然です。
と、ここまでの回答はさておくとして、まずは「履行」についての学習を再度されることを強くおすすめいたします。

2013/9/23 01:47:17

金銭消費貸借契約書を作成しているのですが、第5条 期限後又は期限の利益を喪失したときは、以後完済に至るまで、乙は、甲に対し、残元金に対する年26.28パーセントの割合による遅延損害金を支払う。
このパーセントは大丈夫ですか?ネットで調べながらなので無知ですみません。
補足高かったですか・・・お恥ずかしい。
個人間の借用書ですが何パーセントが上限でしょう?

その遅延損害の利息は元本が10万円以上100万円未満ですと、上限ギリギリです。
個人間の契約の場合、民法の法定利率の年5%にしておくことが望ましいです。
そして遅延損害金の利息はその1.46倍の年7.3%にしておいたほうがいいでしょう。
特に親しい間柄でしたら、利息は付けないほうがいいでしょう。
期限に返済できなかったら、民法の法定利息を請求するというようにしたほうがいいでしょう。
相手の資力を考え、そして、法定利息の制限内に利息を決めましょう。

2011/11/16 22:11:39

過払い金を算出する引き直し計算の法定利率について。
知人のCFJの過払い請求をお手伝いしているんですが、CFJの取引履歴を見ると、約定利率による貸付残高が記載されています。
最初は50万円の枠だったのだと思いますが、10年近く借入れと返済を繰り返して、途中わずかな期間ですが、取引履歴では約定利率で110万以上の貸付残高になっています。
利率18%で引き直し計算をしてみたら、貸付残高はギリギリ100万を超えません。
18%で引き直し計算した場合に借入れ残高が100万を超えなければ、全て18%で引き直し計算をするのでしょうか?それとも、CFJ取引履歴記載の約定利率による貸付残高が100万を超えた時に、15%の利率に引き下げて、引き直し計算をしてもいいんでしょうか? たった、3%の差ですが、過払金に10万円以上の差が出ます・・・ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致します。
補足一度下げた利率は元金が減ったからと言って、上げる必要が無い事は知っているのですが・・・実は知人と訴状を提出した際に、若い書記官の方が18%で引き直し計算をした計算書を見て、最大貸付残高は100万円を超えていないのに(98万円前後でした)どうして、途中から15%にしているのか、突っ込まれてしまいました。

引き直しをして『残元本』が限度額を超えるケースが分からないです。
引き直し計算した『残元本』<引き直し計算していない『残元本』になるような気がするのですが...限度額が100万なら引き直し計算した『残元本』が100万を超える筈はないような気がするので...???書記官の意見に1票?-------引き直し計算書-------日付/借入額/残元本/利率1/1/ 10000/ 10000/0.21/2/ 90000/ 100000/0.181/3/900000/1000000/0.15※利率を決めるのは引き直し計算書の残元本がいくらか?ですよ。
念のため。
取引履歴は関係ないですからね。
ちなみに支障がなければ、『突っ込まれてしまいました。
』のときの貸金業者と借入れ開始年月が分かれば、教えて欲しいです。
======================================『たった、3%』そんなことありません。
大きな3%ですよ。
まず、最初から見て10万円未満があれば20%で設定して下さい。
その後、10万円以上になったら18%、100万円以上になったら15%にして下さい。
返済する過程で元本が減って100万未満、10万未満になりますが、減少は無視して、18%、20%に戻す必要はありません。
一度でも100万以上になったら、それ以降は全て15%のままです。

2011/2/14 17:52:17

過払い金発生しますか?40万円借金、5年返済でトータル92万円返済しました。

過払いとは、約定利率又は法定利率を超えた利息の支払のことなんですから、約定利息を定めたかどうか、定めたとして利率はいくらかを教えていただかなければ判断のしようがありません。

2014/10/24 08:56:18

このメールが何度も送られてくるのですがこれは迷惑メールですか。
ガチですか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓いつもご利用ありがとうございます。
@ドライブ債権回収窓口です。
10067691019ナイショ様上記ユーザーエージェント端末にてご利用になられたメールサービスのご利用料金が未納となっております。
現在お客様は当サイトの後払いサービスにて-100をご利用されており1000円分のポイント代金が未納となっております。
このまま未払いが続きますと此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に、携帯会社に情報開示請求を行い簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
支払督促とは民事訴訟法382条で定められたものです。
このままご入金がない場合簡易裁判所書記官に申し立てを致します。
支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
債務者が強制執行を止めさせるためには、裁判所に執行停止の申立てをして、保証金を供託した上で、執行停止の決定を得る必要があります。
なお、期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には、支払督促事件は通常訴訟に移行します。
①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行のいずれかの強制処置を取らざるを得なくなります。
当サイトといたしましても、そのような処置は望んでおりませんので下記から一度お支払内容をご確認いただき、即刻のお支払をお願いいたします。
またこれ以上の遅延に関しましては遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生することになりますのでご了承くださいませ。
その他、ご不明点等はサイトサポートにお問い合わせ頂けましたら対応可能でございます。

架空請求メール完全無視でokホンモノの裁判系の連絡はメールではなく郵送で送られてくるので覚えておきましょう

2016/5/28 19:45:15

これって迷惑メールですか。
@ポップアップ債権回収窓口です。
10037703720ナイショ様上記ユーザーエージェント端末にてご利用になられたメールサービスのご利用料金が未納となっております。
現在お客様は当サイトの後払いサービスにて-100をご利用されており1000円分のポイント代金が未納となっております。
このまま未払いが続きますと此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に、携帯会社に情報開示請求を行い簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
支払督促とは民事訴訟法382条で定められたものです。
このままご入金がない場合簡易裁判所書記官に申し立てを致します。
支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
債務者が強制執行を止めさせるためには、裁判所に執行停止の申立てをして、保証金を供託した上で、執行停止の決定を得る必要があります。
なお、期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には、支払督促事件は通常訴訟に移行します。
①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行のいずれかの強制処置を取らざるを得なくなります。
当サイトといたしましても、そのような処置は望んでおりませんので下記から一度お支払内容をご確認いただき、即刻のお支払をお願いいたします。
またこれ以上の遅延に関しましては遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生することになりますのでご了承くださいませ。
その他、ご不明点等はサイトサポートにお問い合わせ頂けましたら対応可能でございます。

「迷惑メール」か否かは置いといて、突っ込みどころ満載の架空請求メールだという印象ですね。

2015/9/3 21:44:42

はじめまして。
先日、身に覚えのない入金がありました。
銀行口座はりそなで、いたって普通です。
すぐさま通帳記入し見た所、東京海上日動の保険屋さんからの入金でした。
金額は数万円です。
去年にも3千円程度の入金があり、それは気付かず使ってしまいました。
その後の連絡もなしです。
保険屋の手違いって事はあり得るのでしょうか?ちなみに心境は今月、厳しいので使いたい所です…やはり保険屋に連絡すべきなのでしょうか?宜しくお願いします。
補足もし、間違いだとしたら絶対返さなければいけないのでしょうか?人として返さなければいけないと思いますが、もし返さないと法律上罰せらたりするのでしょうか?間違えを犯した担当者の責任もあると思うのですが…宜しくお願いします。

銀行に言えばいつ誰がどの銀行から振り込んだか分かります。
もらう権利がないのにもらうと相手から不当利得返還請求権を行使される可能性があります。
この場合、知らずに浪費していれば残ったお金を返せば足りますが、知って使った場合、または知らなくても生活費とかいずれにしても使わなきゃいけなかった資金に使った場合は、全額プラス民事法定利率の3%を返さなくてはなりません。
後々トラブルに巻き込まれない為にも、自分の身を守る為にも銀行に相談した方がいいです。
まぁいらぬトラブルに巻き込まれるリスクよりも、そのよく分かんないお金を使う方に重きを置くかはあなた次第ですが、法律上は上のような感じです。

2011/7/29 15:51:53

過払い請求の件です。
以前、自営業をしていた際、日掛けを利用して完済しております。
当初はA1件での利用でしたが、Aより紹介されBとの2件の借り入れがありました。
BはAと同じ会社のようで、2件併せての集金でした。
当時、多いときで1日22000円の集金でした。
テレビで放送中の過払い請求は日掛け相手でもできるのでしょうか?今現在は店も閉め、当時の銀行の借り入れの返済をしておりますが、過払い請求ができるのであれば銀行の返済に充てたいと思います。
当時の契約書・領収書は処分してありません。
よろしくお願いいたします。

日掛けだから過払いになるという単純なものではありません。
一日に何万円返していたかどうかでもありません。
支払った利息が、年利に計算しなおした場合、どのくらいの利率で借り入れていたことになるのかが問題になります。
それが法定利率を超えていれば過払金があるだろうし、超えてなければないことになります。
そもそもその日掛け業者は、貸金業の登録をしていた業者でしょうか。
いまも、まっとうな貸金業者として登録して普通に営業していますか?そうでなければ、たとえ過払金がいくらあろうと、回収見込みのない相手に対しては、絵に描いた餅に過ぎなくなります。

2015/10/12 22:55:03

三年前から、レイクを利用して現在100万くらい借り入れてます。
利息だけ入れての、ジャンプ等はしていません。
毎月決められた金額を入金していますが、借りたり返したりで金額は平行線のままです。
こんな状況でも債務整理しても、減額になるのでしょうか?ちなみに金利は17%です。
回答お願いします。

弁護士や司法書士を介して債務整理を行えば「将来利息」(今後発生する利息)をカットし、元金のみだけの和解等を取り交わすことは可能だと思います。
ただ、利率が17%で、法定利率以下(法定利率は18%です)なので引き直しをし、減額されるということはないです。
特定調停でも同じですね。
あとは金融会社がどれだけ譲歩してくれるかではないでしょうか?

2012/12/22 18:56:07

-法定利率

© 2020 金色の夢をリアルで見るために