自己資金割合

夫婦間の預金の移動に関する贈与の扱いについてご教授ください。 住宅...自己資金割合

銀行株についての質問です。
最近株を始めた者です。
インターネット上では、財務分析を行う際、負債が多すぎる会社は危険だとよく言われています。
しかし、銀行株の貸借対照表を見ると、負債の割合が高いものが多いです。
にも関わらず、決算結果が良くて株価が上がっているものが割とあります。
銀行株では、貸借対照表で負債が多いのが当たり前なのでしょうか?また、そうだとしたら何か別の分析の基準があるのでしょうか?分かる方おられましたら、宜しくお願い致します。

銀行て、一般会社と異なり、「預金」で資金調達するのが普通です。
そのため、一般事業会社と異なり、会計上の「自己資本比率」は、少なく見えます。
銀行の場合、「規制上の自己資本規制」(いわゆる、Bis規制)というのがあります。
>www.zenginkyo.or.jp/service/bank/open/open_05.html日本では、この8%が最低限でして、これを下回ると、「銀行法第24条」抵触となり、その銀行はレッドカードを監督官庁の金融庁から、「業務停止命令」を受けてしまいます。
銀行に適用される「自己資本比率」の計算は、一般事業会社の「(会計上の)自己資本比率計算」とは、大きく異なっています。
要約すると。
銀行の自己資本比率=((基本的項目:Tier1という)+(補完的項目:Tier2という))/((信用リスク)+(市場リスク)+(オペリスク))、で計算されます。
(Tier1+Tier2は、会計上の「株主資本」に近いですが、政策理由で、完全一致しません。
)銀行の場合、貸倒が小さければ、貸出金利>預金金利、ですから、負債(主に預金)が相対的に大きくても、大丈夫なわけです。
なお、貸倒はバブル崩壊期には多発しました。
デフレになると、相対的に貸倒は多発します。
金融庁では、「金融検査マニュアル」に基づいて、貸倒にたいして「自己査定」(貸出金に対して)金融機関へ行なうことを義務づけています。
金融機関が、資本金を増やせるのは、下記の2つのケースです。
①上場金融機関:IPOで、公募時価発行増資を行なう。
②金融機関同士が、合併する。
非上場の金融機関(信用金庫、信用組合)は、②の方法でしか、「自己資本比率」の分子を増やすことができません。
信用金庫が最近、合併することが増えてきていますが、「規制上の自己資本比率」対策のためです。
デフレが完治していないこと。
担保の土地等の価額が、上がっていない、Bis規制にて、8%→16%(国際基準)にいつ移行するか、分からない、という事情があります。
金融機関の経営は、低金利なので、どこも厳しい状況にあることには間違いないです。
この点、日本の都市銀行は、3メガバンクにまで、減少してしまいました。
長文となりましたが、参考にしてください。

2015/2/11 23:56:13

金融機関の場合、この「自己資本規制」をクリアしていれば、OKでして、預金で調達し、貸出金(預金金利+α)ですから、貸倒が少なければ、必ずもうかる仕組みとなっています。
預金金利は貸出金利より低いため、自己資本比率は会計上も小さくなるのが普通です。
難しく書いてしまいましたが、簡単に言えば、この仕組みを国家的に認められている金融機関です。負債比率が高くても、この8%を超えていれば、「健全」ということです。(一般事業会社と、大きく異なる点です。)
さんこーにしてね。>

住宅ローン控除に伴う計算明細書の書き方について(夫婦共有の場合)「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の「付表)連帯債務がある場合の住宅借入金等の年末残高の計算明細書」のついて下記の場合どのように記入すればよいのでしょうか。
事例:土地…昨年2月に550万を夫婦50対50の比率で現金一括にて購入。
登記上は共同名義ではなく夫の名義となっている。
建物…昨年8月から居住している。
銀行からの借り入れは2700万円。
夫婦の連帯債務で比率は50対50となっている。
登記 上も共同の名義。
この場合、土地の共有持分比率は50対50でよいのでしょうか。
それとも、名義どおり夫が100%となるのでしょうか。
わかりづらい文面かもしれませんが、どうぞご教授ください。

土地の持ち分比率は、登記によりますので100%夫となりますが、問題は付表の書き方ですよね、本来、土地も出資割合で登記すべきでしたが、事例の場合、自己資金の割合と持ち分に差異が出ると思います。

2008/3/9 23:52:09

親子で住宅ローンを組む場合について教えてください。
住宅ローンを収入合算、子が申し込みで親子連帯債務で借り入れ予定です。
子の方が収入が多い場合、登記持分もそれに応じる形になるでしょうか?また、親子両方が団信に加入し、親が死亡した場合、全額弁済されるでしょうか?持分のみが当たり前なのでしょうか??加入できる団信の内容によりことなるのでしょうか?内容により異なる場合は申しわけありません。
親子での連帯債務についてネットではあまり記載されていないため質問しました。

親子ローンの場合、多くが子どものみに団信加入です。
どう考えても親の方が団信的にりすくがありますから。
また二人で加入できる場合も、それぞれの金額の合計が借入額のケースが多いですまた持ち分と団信の割合は別です。
登記は自己資金用意がないなら、年収割合でしょうが、親子の場合は、支払う期間が子どもの方が長い事も視野にいれましょう

2017/8/16 20:51:25

中古マンションの共同購入についてです友人と訳あって中古マンションの共同購入を考えています。
仕事場としてではなく 住居用として です。
価格は2200万くらいで頭金は 友人が1000万キャッシュで払い残り全てを 私がローンで支払いたいと思っています。
このような形で購入し 名義を半半にすることは可能でしょうか。
勉強不足で申し訳ありませんが ご教授くださいませ。

共有の件では資金割合10対11を1対1で登記するのは別段支障ない。
もし融資が受けられるとしたら、自己資金を出した人は連帯保証人になる。
だから最初の人の回答は間違い。
しかし、2番目の人のいうとおり、親子・配偶者以外の人との共有はまずどの銀行でも想定していない。
したがって融資を受けるのは極めて困難と思われる。

2015/7/19 18:20:39

フラット35の本審査に落ちてしまいました。
やはり自営業者(49歳)には厳しいのでしょうか?① 雇用形態 24年7月まで 契約社員 24年9月から 個人事業主② 24年確定申告額 340万円 ③ 自己資金 350万円④ 取得希望物件 2500万円 融資希望額 2250万円⑤ カードローン 利用なし キャッシング付きカードは7枚保持⑥ 自動車ローン 利用はあるが、すべて返済済みで滞納は無し⑦ 家族構成 妻(45歳)自営業なので9月から専従者 子供(20歳)大学3年生補足補足:年収はH22年約950万円(個人事業報酬)、H23年は850万円(給与+報酬合算)、H24年は650万円(給与+報酬合算)経費を引いた課税対象の所得が400万~340万です。

自営業であることや、1年もたっていない事も原因かと思いますが、そもそも年収に対する借り入れ額が大きいのに、年齢が高いことも原因です。
?年収に占めるすべてのお借入れ(フラット35を含みます。
)の年間合計返済額の割合(=総返済負担率)が、次の基準を満たしている方(収入を合算することもできます。
) 年収400万未満は30%以下と定められています。
仮に年収340万の会社員だとしても、月々の均等割り支払は8.49万以下でなければなりません。
もしその金額で返済しようとすると、30年前後の支払い期間になります。
会社員のように退職金も望めないのに、そもそもどうやって返済するつもりですか?年収の5倍が目安と言われるのに、50歳で350万の自己資金しか用意できない人が目安をはるかに超えた物件を希望していることに無理があります。
自営業で頑張って実績も付けて、頭金も十分貯めてからにしてください。

2013/5/11 14:45:50

自分は39歳、自営業者です。
去年の5月から前職から独立しました。
まだ1年そこそこです。
甘く考えてたつもりはありませんがなかなか厳しい世の中で思ったようには仕事ありません。
そんな中でも自分の仕事だったりアルバイトしたりして何とか生活をしてますが、やっぱり厳しいのが現状です。
働いても会社とは違ってすぐにお金が入るわけじゃなく完全な歩合でもあるため生活費がないときは本当になくて…で、以前実家のことで借金したのもあるんですがこの仕事してから借金をしてしまいまして消費者金融から2件で約100万円、銀行カードローンで約80万円あります。
まとめたいと思ってるんですがなかなか審査がとおりません。
まだ起業して浅いのもあると思います、あと続けて契約したのもあると思います。
これらの額を借り換えできる方法があるのかどうか悩んでます。

なに業なのでしょうか?起業してすぐは、かなりの自己資金を持ってないと厳しいですもんね。
この間に借金を繰り返すとそっちの返済が大変になって遅れたりすると、銀行の借入も難しくなり悪循環です保証協会で売掛金担保の融資をやっていたと記憶しています。
銀行で相談してみてはいかがでしょう?個人事業主はローンが割合通らないことが多いので銀行融資がいいと思います

2016/6/6 13:04:23

建築関係で住宅のキッチンとかの施工をしてます。正直な話、経費は交通費とかで多少細かいものもありますが、材料とかはかかりません。最初の道具を買い揃えたり車の準備でかかったくらいです。だから仕事さえあればそのまま収入に繋がるのですが…前会社からのちょっとした圧力もあったりで思いの外、仕事が少ないです。銀行と話してみないとわからないですけどうまくいくのか不安で不安で。保証人とかつけたほうがいいんでしょうか?>

独立について。
38才独身男性です。
今現在は某コンビニで夜勤バイト中です。
週6勤務を22~08時まで働いています。
20代はam/pmで店長をやり、その後は派遣や契約を経て、今に至ります。
転職活動していますが、資金や経営パートナーの存在や、自信もなく、昔抱いていた独立の夢を既に捨てていました。
転職活動では、そういう意味から異業界の異職種に挑戦したいと考え、且つマネジメント経験を生かせる会社を応募しています。
当然ながらかなりの割合で不採用です。
物流センターのマネジメント、コールセンターのマネジメント、色々です。
面接に呼ばれても一次で敗退ですし、同業応募でない以上、大変です。
活動自体は約3年目です。
一社だけ内定した会社は取り消しになり、断念しました。
今、独立を再度真剣に検討するようになりました。
元々サービス産業にいたので、フランチャイズを希望しており、しかし、資金もない。
昔ののれんわけみたいに、一度社員で入社し、資金をためたり実務経験を積んだあと、独立する方法で検討し、飲食や小売りなど検討しています。
率直に、お勧めのチェーン、独立方法、リスク、やりがいなどアドバイスほしいです。
また、独立に反対意見の方の意見も沢山聞きたいです。
本来同業で転職する位なら、どこに転職しても同じだと考えているから、異業界を活動しているのが現実です。
しかし、本当に当たり前ですが、ありえない状態の厳しさを痛感します。
補足があれば再度記載しますので、ここまでで意見をお願い致します。
すみません。

フランチャイズでのれん分け独立はよくあります。
フランチャイズののれん分けですが、実は2種類あります。
先ず、社員の将来設計のためオーナーになるという選択肢を与える制度です。
マクドナルドでは、長期間社員として働いて実績を残した社員にフランチャイズ方式で独立させるような制度があります。
これは、日本に昔からあるのれん分けに似た仕組みです。
ですが、ある程度の自己資金がないと独立は無理です。
もう一つは、フランチャイズ加盟希望者を契約社員として雇用し、やる気や能力を見極めて有望な人だけフランチャイズ加盟させるというシステムです。
こちらも、一定の資金力がないと相手にしてくれません。
つまり、いずれの場合でも、いくらのれん分けといっても自己資金がないと開業できないということです。
ですが例外として、ココイチや餃子の王将などは契約社員としてある程度の期間働かなくてはならないため、この期間に頑張って金を貯めれば独立できる可能性があります。
あなたの場合、ココイチか餃子の王将にフランチャイズ独立を前提に入社し、死ぬほど頑張って認めてもらい、尚且つわき目の振らずに貯金に励めば、可能性はあると思いますよ。

2013/10/24 21:01:21

新規事業について質問です?新規事業に対して助成金の制度があると思うのですがどの様に申請したら良いのでしょうか?窓口は国?地方地自体?その他?よろしくお願いします。
今働いている店を引き継ぐ形で買い取るのですが初めに保証金を約500万位用意することになりました。
自己資金としてはあるのですが出来れば助成を受けて自己資金は数年後の事業の改装や拡大に資金として持っておきたいのですがいかがでしょうか。
宜しくお願いします。

>>新規事業に対して助成金の制度があると思うのですがどの様に申請したら良いのでしょうか?補助金とか助成金と言うのは、色々な所から出てたりしますから、まずはそう言うのがどこにどう言ったようなモンであると言うような情報を貴方が収集してキャッチしなければなりません。
行政だけでは無く、企業等からも出ているモノもあります例えば、厚労省やハローワーク方面のWEBサイト等を見れば、雇用関係をネタにしたような助成金等の情報が出てたりします。
県やそれらの外郭団体等が出しているような補助金や助成金もあります。
ビジネスサポートオフィス関係方面等。
県や市でNPO法人やボランティア系を主にバックアップしたりサポートするような事もやってたりしますから、そう言う所のメルマガ登録をしたりしていると、助成金や補助金関係の情報が出た時にいち早く知る事も出来ます。
まずは、そのような方面から助成金や補助金類を調べる事から始めて見て下さい。
地域が違うので県や市のは解りかねます。
>>出来れば助成を受けて自己資金は数年後の事業の改装や拡大に資金として持っておきたいのですがいかがでしょうか。
残念ですがそれは性質上無理です。
助成金と言うのは、先に事業で資金を使った後、申請して通ればその使った分の中から一定の割合迄をだしてくれると言うような後付のモノになりますから、先には貰えないんですね。
^_^;因に、補助金になると先に貰えるのもありはしますが、補助金は助成金より更に要件や敷居が高い所にあるので、普通の公共性の薄いような方面だと中々ひっかけるようなモノが少ないとか、あっても額が一桁二桁低い等と言うような感じで、本当に受けたら受けたで手間暇ばかりかかるのに額は少しと言う、ちょっと一般会社相手のは余り期待出来るようなのは少ないですね。
と言う事ですから、先に必要な資金は自己資金で賄うなりされて下さい。
その後でもし助成金を貰えそうな対象になるようなら、助成金を申請すれば宜しいかと考えます。
^^

2010/7/9 00:48:14

35年住宅ローンで2500万円を借りたとして、月々の支払いはいくらぐらいになりますか?※ボーナスは6月と12月の二回、それぞれ10万ずつ返済とします。

2500万円借入、35年返済、金利 1%仮定、ボーナス月支払い10万円(25%割合設定)とすると、毎月の返済額 52929円くらいボーナス月の返済額 105777円くらい。
諸費用概算 80~120万円くらい、って感じの概算でしょうか。
余計なお世話かもしれませんが、ボーナス返済利用は、余りお勧めしません。
ボーナスが減額されたり削減されたりして、苦しい返済の思いをする方も少なくないからです・・・。
ボーナス払い無しで、他上記条件の概算だと、月返済額 70571円くらい。
自己資金を400万円くらい上乗せできるなら、借入額が2100万円にできるので、その場合のボーナス返済無しの上記条件だと、概算のシミュレーションで、月返済額 59280円くらいです。

2016/11/25 16:18:17

夫婦間の預金の移動に関する贈与の扱いについてご教授ください。
住宅新築のため自己資金+借入1000万で家を建てています。
今回借入1000万を夫名義の口座に入れていました。
夫口座には生活費等の引き落としがあるので住宅費用分の口座を作ろうと夫と同じ銀行で妻名義の口座を新設しました。
(妻名義での新設は銀行での支払い手続きは主に妻が行うのと、同行内に夫名義の口座がすでにあった為です)当時贈与に関することは無知であったため知らずに妻名義の口座に1000万移動させてしまいました。
さらにそこから建築会社に一期分の約800万を振り込んでしまいました。
夫婦それぞれの他行からの預金の住宅費用分をまとめるつもりでしたが、支払いが済んだあとで夫婦間贈与のことを知り現在は移動をとめています。
住宅の名義は夫とする予定ですが、今回妻口座から支払われていることや、借入金以外は自己資金(夫婦それぞれの預貯金より)から支払うため持分割合?にも関係するかもと思い始めました。
今回移動してしまったのですが贈与が関連するかもということにはまったく無知でして悪意はありません。
夫名義→妻名義→建築会社へ支払いといった流れであくまで妻に贈与というわけではなく資金をまとめるためだけに行ってしまいました。
借入1000万は親より借り入れしました。
妻は現在専業主婦です。
自己資金の割合は夫:妻=6:4くらいです。
以上の状況ですが夫婦間贈与として贈与税の対象となってしまうのでしょうか?なにかよい対処法があるのでしょうか?(贈与と認識がないので贈与と扱われない対処法があれば幸いです)まったく無知だったとはいえどのような扱いになるのか心配です。
よろしくご教授願います。

ならないですよ。
贈与税というものは名義ではなく実質に課税します。
>夫名義→妻名義→建築会社へ支払いといった流れであくまで妻に贈与というわけではなく資金をまとめるためだけに行ってしまいました。
これが全てですね。
これを税務署に説明できるようにしておけば良いだけです。
ところで、親より借りた1000万円は返すのですか?それならちゃんと金銭消費貸借契約を結び、元金と利息を定期的に支払わないとそれこそ贈与と認定されますよ。

2013/3/21 14:17:48

-自己資金割合

© 2020 金色の夢をリアルで見るために