自己資金割合

住宅購入のためにに受けた親からの贈与と住宅ペアローンの持ち分比率...自己資金割合

太陽光発電の導入を考えています。
1、寄棟屋根で、南側に3kw、東側に2kWの合計5kwのモジュールの設置。
2、寄棟屋根で、南側に3kwのみ設置。
の2通りを想定しています。
初期投資も含め長期(15年ぐらい)で考えて、どちらがコストパフォーマンス、その他(リスクなど)を考えて有利でしょうか?同時にエコキュート、IHクッキングヒータも導入するつもりです。
ご教授願えれば幸いです。
補足jirouta55さんのご指摘にあるように、実は5kwだと増加分くらいがローンになってしまうので、どうしたものかと考えています。

単純に自己資金で一括導入できるならば、設置容量は大きいほうがお勧めです。
東西面は南面に対して効率が85%程度に落ちますので、単純に2×85%=1.7kW相当分です(南面に設置した場合との比較)よって、3kWのシステムと実質4.7kW相当のシステムとの比較と想定して考えると比較しやすくなります。
大概、3kWに対して5kWのシステムはkW単価が安くなります。
総額を3と4.7で割り返して、kW単価が同等程度だと思います。
とすると、もう、単純に売電割合を大きく出来る南+東の5kW設置が有利となります。
もちろん、現金導入での前提につき、たとえば3kWなら現金一括で設置できるが、5kWだとローンになってしまう・・・というような場合には無理をする必要はないと思います。
補足を受けてそうなると、ローンの年数、金利にもよりますし、3kWと5kWの場合の価格差や、設置場所による年間発電量など、全てを加味してシミュレーションして決めたほうが良いでしょうね・・・原則的には、現金一括導入が基本だと思いますが、地域によっては、補助金がとても厚い地域もありますし、これは本当に個別の判断が必要だと思います。

2011/7/27 21:54:29

詳しい方、教えてください。
マンションを購入することになったのですが、主人がローンを組み、名義も主人のみの予定です。
しかし、購入するにあたって手付け金や最初に支払う諸費用は私が結婚前に貯めていた口座から300万円ほど出す予定でしたが、贈与税がかかるのでは?と聞き、慌てています。
(無知だった自分が恥ずかしいです。
)どのようにすれば贈与税を払わずに済む方法はありますか?合法で払わなくてもいい対策はできるのでしょうか?出したお金の割合で名義を共有するとか、私が主人にお金を貸すということにすればいいのでしょうか?名義を共有にするデメリットは何かありますか?(例えば、毎年払う税金が2人分余計にかかるとか)お金を貸すとなるとどのような形にすればいいのでしょうか?手付け金は100万円だったのですが、すでに支払い済みです。
主人に貯金があればよかったのですが、ないので困ってます。

奥様の名義(300万円分)するのであれば、契約書の変更(買主の追加)及び、住宅ローンの再申し込みとなります。
変更なしとするのであれば、いくつかの方法があります。
1.ご主人が300万円を出したことして、お尋ね書を提出 購入後、税務署から、購入資金についてお尋ね書が届きます。
この中で、自己資金300万円の部分をご主人が出したこととして、取りあえず 提出します。
(奥様が出したと記載すれば、すぐに贈与税の対象となります。
) その後、税務署から、何もなければ、そのままスルーです。
個人の方なので、おそらく税務署の調査対象にはならないとます。
2.もし、税務署から調査が入った場合には、ご主人が奥様から借入した形(金銭貸借設定契約を締結)をとります。
但し、300万円を借りたとするのではなく、年間110万円までの贈与は無税なので、300万円-110万=190万円を借りたことにします。
金銭貸借設定契約には、・借入金 ・金利 ・返済期間 ・返済方法 ・印紙添付 記載する。
実際には、毎月の返済は大変なので、年1回払い、使わない銀行口座を作成して、入金と出金を繰り返しすれば、税務署対策はOKです。

2018/5/19 17:25:48

税務署に聞いても、節税対策などアドバイス何かありませんよ。
余計、調査対象となるだけです。>

住宅取得時の贈与税について教えてください。
総額約4000万円の住宅を購入を考えています。
(土地価格1600万、建物価格2400万)頭金1400万円です。
土地の名義は主人、建物は主人と私の共有名義です。
それぞれの親から援助があり、主人の親から500万円、私の親から400万円です。
住宅取得による贈与税では非課税枠があると知ったので、親達からの援助については贈与税がかからないのかなと思っています。
ただ、自己資金として500万円出すのですが夫婦間の贈与税がよくわかりません。
自己資金500万円の内、それぞれの通帳から半分ずつくらい出せばいいと思っていたのですが、よく考えたら土地は主人名義なので、私と主人とでは持分の割合が違います。
なので、自己資金を半々にしてしまったら夫婦間で贈与税が発生するのでは?と心配になりました。
どなたか教えてください。
お願いします。

持分割合相当で負担すべきですので、半々ではないですね。
その分は贈与です。

2017/2/8 19:13:24

新築しようと思っています。
大手ハウスメーカーではなく、地元の工務店3社ほどに見積もりをお願いしようかと思います。
しかし、このご時世、建築中に工務店が倒産したら手付け金やら、先払いしたお金がもどりませんよね。
手付け金は支払うにしても、極力完成後支払いにしたいのです。
建築費2000万ぐらいを考えています。
手付け金1割の200万、完成後に残金支払いが理想です。
その工務店によって違うと思いますが、一般的にそういうのは交渉次第で可能ですか?工務店でそのような交渉をした方は是非ご意見等をください。
住宅保証制度があることも勉強しましたが、「こんな交渉をしたら、完成後支払いができたよ」みたいな意見がほしいです。

自己資金の割合にもよりますが、手付け金1割の200万、完成後に残金支払いは可能だと思います。
工務店は自己資金が多くある場合は着工金や上等金として分割で支払ってほしいものです今の世の中は、住宅を完成時に難癖をつけて工事代金の支払いを拒む方もいます。
さて、工事完成の件は工務店が住宅完成保証制度に加盟していれば問題ないと思います。
住宅完成保証制度の加盟については工務店のホームページにの会社概要に記載していると思います。
初めて家を建てる人の教室がありました(無料)↓↓↓↓↓kawaragakuan.com/ 家を買うまでにはまだまだいろんな事があります。
参考にしてみてはいかがでしょうか?

2010/2/16 16:17:25

住宅ローンの審査について両親と住む借家が取り壊しの為立ち退きとなり、中古のマンションを購入することになりました。
こういった状況になって初めて住宅ローンについて色々調べ始めたばかりですが、時間も無い為、今の私で審査が通るのか非常に心配です。
どなたか詳しい方見て頂けますでしょうか?今からでも出来るコトはありますか?まだまだド素人な私にアドバイス下さい。
①現在31歳、独身、女性。
年収220万。
正社員で勤続1年半。
※両親は70代、60代の為ローンは組めません。
②購入予定のマンションは築20年で790万。
頭金として400万を払い、残り390万を20年で組むつもりです。
③自動車などのローンは現在ありませんが、カードのキャッシング残高が6万円ほどある為(無知でお恥ずかしいのですが、リボ払いやキャッシングをした事がいかにこういった事に響くかを知らず、手持ちが無いときに軽い気持ちで利用していました。
)、明日にでもカード会社に連絡し即全額返済するつもりです。
過去の支払いでは、督促がくるような遅延はありません。
④2年前にヘルニアの手術をした為、半年ほど無職の期間がありました。
現在は完治しています。
以上です。
購入額に対する頭金の額は審査に関係あったりするのでしょうか。
条件的に厳しいことは承知ですが、少しでも出来ることがあれば教えて下さい!

na7tsu2lego05さんポイントは収入面(年収220万円)で、やや不安があります。
同居予定の両親の収入状況が重要になると思われるので、ローン申し込み時にしっかり説明する必要があります。
また、結婚したらローン返済ははどうするかなどあらかじめ良く考えておく必要もあると思います。
○購入額に対する頭金の額は審査に関係あったりするのでしょうか。
→収入面を考えると自己資金の割合が高く借入額が少ない方が良いことは間違いないでしょう。
○条件的に厳しいことは承知ですが、少しでも出来ることがあれば教えて下さい!→ローン案件としては五分五分といったところかもしれません。
自己資金については、両親や親族から極力サポートしてもらえるよう努力してローン金額は極力抑えること。
カードのキャッシング残高はなくすとともに当面は控える。
連帯保証人として親または有力な第三者が求められる場合も考えられます。
親はともかくとしても、有力な第三者の連帯保証人も検討しておく必要があるかもしれません。
こういったことを検討したうえでまずは申し込んでみましょう。
最悪、ローンが無理であれば賃貸物件となることも想定しておきましょう。

2012/3/4 08:19:02

家の新築を予定しています。
購入価格の内訳は、私の親から1000万の借金、私の自己資金から400万、妻の自己資金から400万、2000万は私単独でのローンです。
この場合の適切な登記割合を教えてください。

家を新築した場合の登記ということですが、出資割合どおりに行います。
即ち夫34/38、妻4/38 で共有になります。
妻の自己資金400万を夫に贈与するかたちを採るのであれば夫の単独所有にできますが、税務署からお尋ねが届いて贈与税を納めるように指摘される可能性があります。
www.mf-realty.jp/tebiki/mtebiki/02.html

2015/2/21 09:59:14

家(戸建)の賢い買い方を教えてください。
現在東海地方の賃貸マンションに住んでいます。
消費税が2017年に10%になること。
赤ちゃんが生まれること。
主人も30代前半なこと。
なども含めて一軒家の購入を検討しています。
建売、注文住宅、中古物件などいろいろと考えているのですが、まず何からどう動いていいのかが全く分かりません。
漠然とした希望の地域とかはあるのですが、ハウスメーカーにするのか工務店にするのか等も全く考えられずにいます。
そこで、お伺いしたいのは2017年4月までに購入するにはいつ頃から動き出せばいいのでしょうか?また、何をどう始めればいいのでしょうか?(ハウジングセンターに行く。
ネット登録する。
タウン誌を見るなど…)必ず見たり聞たりした方がいいことはありますか?もちろん予算、建物の大きさなどで要する時間、条件は異なってくるとは思いますが、なんせ主人共々無知なので慌てて買って失敗したり妥協して後悔するのが嫌なんです。
何かアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

初めまして、工務店の者です。
最初に何から始めたら良いか? 分からないですよね。
私のお話しが参考になれば幸いです。
最初に、住宅購入の総予算を把握することが大事です!ご予算の心づもりがあるようですね。
ご存知かもしれませんが、念のために書きますね。
将来の生活を想定してください。
これをライフプランと言います。
赤ちゃんが生まれるそうですから、小学校入学とか高校受験とかのイベントを表に記入するのです。
保険会社のホームページとかでライフプランシートとかが入手できるでしょう。
目的は、いつ頃お金が必要になるかをざっくりでも把握することです。
車の買い替えや将来のリフォームなども、ちょっと頭に入れておきましょう。
次に、月々返済できる金額をご夫婦で話し合ってください。
今は教育費が掛かっていないけど、将来どうかな?給料はどうかな?無駄になっているお金でローン返済にまわせる金額はあるかな?月々の返済可能額がわかれば、住宅ローンで借りられる概ねの額がわかります(ネットでローンシミュレーションはできますので)それに自己資金(貯金から家のために出せる現金と両親からの支援金)を足した金額が総予算です。
住宅ローンは通常、物件価格の90%までしか借りられませんので、ご注意を。
最近は100%ローンもありますが、私はお勧めしません。
中古住宅(マンション含む)でしたら、購入後のリフォームも考慮した価格で物件を探すことになりますね。
注文住宅だと、住宅会社に支払う現金(契約金や着工金、中間金など)が必要なので自己資金の割合が少し多めに必要と思ってください。
どのタイプで家を買うにしても、住宅ローン手数料や登記費用や不動産会社の仲介手数料など、「諸費用」と呼ばれるものが必要なので、本や雑誌で調べてみてください。
物件の金額に左右されますが、概ね100~200万円程度かと・・・こうしてお金の計画をしていくと予算と相場から、新築なのか中古なのか、戸建てなのかマンションなのかが見えてくると思います。
いきなり、不動産屋さんや住宅メーカーに相談に行くことを、私はおススメしません。
親しい友人なら別ですが、あなたは買う側、相談する相手は売る側ですから、ある程度、自分でも方向性を持っていることが大事だと思います。
特に、お金のことは人生を左右するので。
それでも最初に相談するなら、ファイナシャルプランナーが良いでしょうね。
間取りや設備での失敗はリカバリーが出来ますがお金での失敗は家族全員の人生に関わるので、最初が大事だと思っています。
ちゃんとした手順を進めば、安心して夢のマイホームと家族の笑顔を実現できます!どうぞ、じっくりと計画を練って、動くときはスムーズに頑張ってください。
素敵な暮らしが実現できますことをお祈りしています。

2015/4/30 19:31:44

詳しくご回答いただきありがとうございます。とても参考になりました。
漠然と今支払っている家賃同等でのローン返済でと考えていました。
それだと危険ですかね?!
一度人生プラン。ローンプランをネットでシミレーションしてみたいと思います。>

年収、貯蓄、一戸建て購入、正直な感想をお願いします。
年収は夜勤の数などもあるので額面で1500-2000万(ここ数年は2000万前後で推移、手取りは1200-1500万)、貯金は3500万あります。
30前半です。
子供もいます。
今後一戸建てを購入検討しています。
いくらぐらいの物件が購入可能でしょうか。
8000万-10000万の物件は購入可能でしょうか。
年収は今後は上がる可能性は低いです(おそらく現状維持から微増)。
妻はパートなので年100万もありません。
年1回くらいは海外もしくは国内旅行を行きます。
外食も少ないので生活レベルはそれほど高くないと思っています。
現状の生活を維持しつつ、一戸建てを購入検討しています。
アドバイスや経験談などお願いします。
(子供はまだ小さいです)

ひとつのモデルケースとしての計算式です。
前提条件・自己資金は手元に1000万残し、2500万とする。
・借入はフラット35 金利1.8% 35年返済・諸経費は余裕を持って物件価格×6%で計算。
(A) 仲介手数料がかかる場合は9%で計算。
(B)・年収は、あえて1500万円で返済比率等を計算。
購入物件8000万円の場合(A)の場合借入額:5980万円月々支払:191,958円 2,303,496円年収に対する返済割合:15.35%(B)の場合借入額:6220万円月々支払:199,662円 2,395,944円年収に対する返済割合:15.97%購入物件10,000万円の場合(A)の場合借入額:8100万円月々支払:260,010円 3,120,120円年収に対する返済割合:20.8%購入物件10,000万円の場合(B)の場合借入額:8400万円月々支払:269,640円 3,235,680円年収に対する返済割合:21.57%となります。
ご質問に対する回答の判断条件は、それぞれの返済比率を質問者さんがどう思うかだと思います。
返済比率は、それをアドバイスする側の人によってもまちまちですし、また、購入を検討している人によってもまちまちです。
ただ、生活レベルはそれほど高くないと思っているという倹約思考の方だということ。
また、ご年収から判断をしても、お子様がまだお小さいことを考え併せても、どれも無理のない計画だと思います。
また、繰り上げ返済も充分に可能な返済比率だと思います。
35年間の経験則に基ずいて回答させて頂きました。

2013/12/14 13:50:15

マイナンバー制度は税と社会保障の公平公平のためとデマを流す精神病は馬鹿にして当然ですね?以下指摘通りですね?官僚利権を守って国民負担を増やすためにデマを流す工作員であることは一目瞭然detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015463168...こちらに書かれているとおり そもそも公平公正さを言うなら上記官僚腐敗を温存して負担増など論外ですし、いもしない脱税者を創作してそちらに憎しみをそらすようなことはしません。
※いもしない脱税者とは仮名口座を使って税金逃れをしている人達のことです。
これは本人確認法やゲートキーパー法で口座の本人確認と名寄せは完了しており仮名口座を持つことはできません。
これはアメリカの年次報告書に寄り国際テロリストが日本に資金を隠匿できないように法整備しろと言う要求もあって作られたもので、法律の条文にも目的としてその旨明記してあります。
国際テロリストの資金洗浄を摘発する法律を整えているのに一般預金者が仮名口座など作れると思いますかね?さらにdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016178299...ここに書かれているとおり マイナンバー導入の口実は民主党政権時代に消費税増税に伴い、貧困層を救済するための「給付付き税額控除」のためにマイナンバーが必要だと言われ始めたものです。
これは民主 自民 公明の 三党合意です。
ところが安倍政権になってから基本方針で「給付付き税額控除」を削除して、更に民主党が「給付付き税額控除」の法案を再提出したのを自民公明の反対多数で否決しています。
時間差を設けて国民を欺き、 「利権を守って 国民には与えません 奪いましょう」の官僚の方針を貫いているだけです。
そのためには国民のプライバシーなどどうでもいいのですよ。
税と社会保障の改革とはどんな経緯で出てきたのでしょうか? 建前は消費税増税してそれを全額社会福祉に回すことではありませんでしたか?ところが税金の知識がちょっとあれば出鱈目だとわかります。
税金には普通税と目的税があり使い道が決まっている税金は目的税に分類されますが消費税は普通税です。
そして消費税を先に増税してタイムラグを設けて医療負担を引き上げ相続税を引き上げまくり経済スライドで年金支給も引き下げました。
北欧の高福祉高負担国家と消費税負担増以外は全て逆のことをしているのです。
それでも未だに税と社会保障の改革とか言って北欧と消費税比較はするくせに医療負担や相続税や年金支給については隠蔽しますよね?そしてキャリア官僚の特殊法人天下りで年間10兆円以上税金を流用しているのは日本だけです。
この財源のための消費税増税なのは明白です。
要は国ぐるみで国民を欺いて 政治家と官僚の利権を助長して国民負担を増やすのが安倍政権の「税と社会保障の改革」なのです。
消費税がこの体たらくですから そこから派生したマイナンバーで税と社会保障の番号と言っても 国民に福祉や行政サービスを拡充するための番号制のわけがないのは明白ですね つまり、 官僚腐敗大国の日本で税と社会保障の公平公正を言うのなら この話は元々民主党政権の話が基になっているので給付付き税額控除を反故にして、国民負担ばかり増やした安倍政権は逆行するので、 官僚腐敗打倒と、安倍政権打倒、そして民進党政権待望論をひっさげない限り成立しないのです。
(仮に民進党政権になっても実現するかどうかはまた別の問題)ところがionbalanceの態度はまるで逆なので完全に利権側 国民負担増を目的にして人を欺く工作員の立場にあるのは明白ですねぇ。
ちなみに、上のリンクで マイナンバー制度が不正受給防止がデマであることは指摘済み犯罪収益移転防止法が制定されています。
これ警察庁のサイトwww.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/index.htm全国銀行協会のサイトでも同様の記載があります。
これはマイナンバーが施行されるずっと前からある法律です。
銀行口座開設には本人確認が必要とされており違反すると処罰されるのは金融機関です。
国際テロリストですら日本に資金を隠匿できないのに、何で一般国民が銀行口座に匿名性があることになるんだい?マイナンバーでお金のごまかしができなくなると言っている人は警察や銀行はウソの情報を流布していると誹謗中傷しているだけ。
無知無学か捏造屋なので論破可能なんですよ。
まあ、マイナンバーを脱税防止目的なんて嘘を流す人に言わせれば 風俗嬢のほうが税法に精通した国際テロリストより資金隠匿や不正に優れていると言わんばかりだね。
街中で堂々と演説すればいいのに。
やったところで軽蔑されるだけですがね。

2017/7/21 21:48:42

住宅購入のためにに受けた親からの贈与と住宅ペアローンの持ち分比率の関係について質問です。
夫の親から1000万贈与妻の親から500万贈与(今年2月入居予定 贈与昨年10月)頭金 1700万夫側 1000万(贈与のみ)妻側 500万(贈与)200万(自己資金)贈与部分については、非課税の特例を受けるためそれぞれ確定申告予定住宅ローン(ペアローン) 夫婦それぞれ1000万(1:1)住宅持ち分比率(登記) 1:1上記の内容を知人に相談したところ、頭金部分の持ち分が1:1じゃないから夫婦間で頭金の贈与があったとみなされ贈与税がかかるといわれました。
夫婦間の贈与税はローンの比率と住宅の持ち分比率の差で指摘される可能性はあっても頭金部分の比率までチェックされることはないのではないかと。

希望的観測ですが。
または、贈与税の特例非課税申告をすることでそのようなところまでチェックされてしまう可能性があるのでしょうか?どなたか詳しい方ご教授いただけますでしょうか?

自己資金の比率まで考えて持分を決めるというご友人が正しいです。
3700分の2000と3700分の1700です。
ローンが連帯債務形式なら、負担割合を調整すれば、5分5分の登記は可能です。

2013/1/30 18:37:38

-自己資金割合

© 2020 金色の夢をリアルで見るために