自己資金割合

非公開会社の自己株式の取得について教えて下さい。 ある株主から、建...自己資金割合

住宅ローンは三年以上の勤務実績がないとくめないのでしょうか、勤務実績が三年以下でくむ方法があれば教えて下さい※条件などがあれば詳しくお願いします

◎住宅ローンは三年以上の勤務実績がないと くめないのでしょうか、 →「フラット35」は、数ヶ月でも割戻して年収判定します。
「銀行ローン」は1年以上のところも多いですが、 数ヶ月でもOKなケースもあります。
◎勤務実績が三年以下でくむ方法があれば教えて下さい→勤務先の規模、年齢、自己資金割合など「属性」が 良ければ問題ないですね。
カードローンや転職歴などが多いと 「銀行ローン」はシビアですよ。
「フラット35」は、属性は大きく問わず、 年収で借入額を判断します。
◎※条件などがあれば詳しくお願いします 何故、3年?に縛られておられるのかわかりませんが、ネット系の銀行等で、事前審査を出されてみては?借り入れできるといいですね。

2014/7/13 01:07:05

有難うございます>

現在56歳大手会社の契約社員、勤続は1年8カ月程です。
1000万位の中古住宅を考えています。
自己資金500万残り銀行でのローン8年位の返済で考えています。
このよう条件で融資を受けられるものでしょうか?よろしくお願い致します補足年収は230万程です

形式的に仮審査を行う銀行が大半なんでストレートに申込むと断られる可能性あります。
勿論返比、負債比率、自己資金割合からすると問題ないのですが、嫌がる銀行があるって事です。
そこで、1番良い方法はフラット35ですね!契約社員さん以外にも派遣社員でも大丈夫なケースもあります。
それで銀行融資に比べてハードルが低いです。
昔は金利も高かったですが、今ならそんな変わらないですし、そもそも8年程なら、すごく大きな差は出ないでしょう。
フラット35のホームページでシミュレーションも出来るのでやってみてください。
あくまでも参考で書きました

2015/5/28 21:40:18

Aが自己資金1000万円(持分3分の1)、Bが住宅ローン2000万円(持分3分の2)でお金を出し合い、3000万円で共有の住宅を建てた場合、Bは住宅ローン2000万円の満額について、住宅ローン控除が受けられるのでしょうか?

その住宅を自己の居住の用に供しているなど、一定の要件を満たす必要はありますが、要件を満たしたものについては、その居住用家屋の取得価額に、あなたの持分割合を乗じて算出した金額と、その年の年末借入金残高のいずれか低い金額に、一定の割合を乗じた金額を税額控除することができます。

2012/7/1 03:10:40

税金についてお聞きします。
土地4000万(仲介)建物3000万(工務店)で購入を考えてまして、自己資金は1000万ございます。
ローンは私が組みますが、妻の親から4000万円の贈与を受けられます。
棟上げが3/10予定ですちなみに、妻の収入は0円です。
妻に贈与をしますが、登記の割合なども教えてください。
この場合、税金が少なくてすむ方法はどのような方法がありますか?また、いくらくらい借入すればよいでしょうか?お願いします。

いずれにしても贈与税の申告が必要となりますので、税理士と相談しながら一番お得な方法を探る方が良いと思います。
住宅取得資金の贈与に対する非課税枠と相続時清算課税の併用が一番納付税額は少なくなりそうですが。

2010/11/3 01:57:32

住宅ローンについて現在の全資産が800万円程で私の年収は500万程度です。
妻は現在、年収300万程度ですが、妊娠中のため今後は扶養内で働き、年収は100万程度を予想しています。
働けない期間もしばらくあるとおもいます。
また、オートローンが100万程有りますが自己資金で一括返済後に住宅ローンを組んだ方が良いでしょうか。
今年住宅購入を検討していますが、頭金はいくら程にして、総額いくら位までの物件を購入できるでしょうか?補足現在の家賃が8万です。
月々の支払額を8?10万円?にしたいと考えています。
1800万【40坪】の土地購入を検討しており、建物等すべてあわせて3900万程の見積もりがでています。
この額で購入可能か悩んでいます。

車のローンを返したとして、他に借入がない・ご主人単独前提での単純計算ですが3700万強の借入は数字上は可能だと思います。
なので4000万強の物件は購入可能ということになります。
諸費用で約300万(戸建・マンション、新築・中古で変わりますが)として自己資金が600万使用の100万残りです。
ただし実際に3700万円を35年で借りると、現在の変動金利でも月10万強の支払になります。
これが現在の家計で充分支払えるかもポイントです。
お子様も生まれると言うことで出費も増えますしね。
あと貯蓄も100万だけだと心許ないでしょう。
手取り年収1年分くらいの貯蓄があるといざと言うときあわてることはないと思います(必須ではないですが)。
オートローンに関してはどちらでも構わないと思います。
確かに一括返済した方が住宅ローンの借入可能額は増えますが、審査基準ギリギリのローンを組むことはあまりないでしょうし。
また残高100万だけでは住宅ローン審査にどれくらいの影響があるか分かりにくいです。
月々の支払額と残り期間が分かりませんので。
とはいえ気にしなくていいレベルでしょう。
住宅ローンに関してはあまり心配しなくていい内容と思われますので、あとはご自身の生活設計からの逆算での借入額も検討されるとよいでしょう。
月々の支払をこれだけにしたいと仰っていただければ逆算もいたします。
補足拝見しました。
購入可能か、ローンが通るか自体については特に心配する点は見受けられません。
あとは資金計画的にどうするかでしょうね。
まずは支払条件に注意してください。
土地購入、建物建築ですとローンは通常2回の融資となります。
土地引渡し時と建物完成時です。
金融機関によっては最終の(建物完成時の)1回だけというところもありますし、分割実行が可能なところもあります。
最初に言いました2回のところが多いのでその点を話しますと、建物業者によっては手付金以外に中間金の支払を求められるところがあります。
その場合は自己資金から捻出することになりますので、建物業者の支払条件を確認しておく必要があります。
またローンには提携ローンと言うものがあり、提携ローンですと中間金を省略して最終一括でOKになったり、逆に金融機関が分割実行で中間金の融資をしてくれる場合もありますので、いずれにしても建物業者に確認です。
支払額からの逆算ですと、ボーナス返済なしで金利0・875%35年返済と仮定すると2900万円で約8万円3250万円で約9万円3600万円で約10万円です。
固定金利にすれば金利は上がり、支払額も当然増えます。
一番最初に話したように審査自体は通ると思われますので、あとはご自身の選択でしょう。
3900万は諸経費込みでしょうか?上記支払額は住宅ローンのみの金額ですので、オートローンは完済した前提です。
となると残りは700万円。
月10万でOKなら3600万融資の300万自己資金で。
自己資金をもう少し投入可能なら融資額を下げて月負担を下げる、こうしてご自身の中で折り合いをつけましょう。
捕捉後最初に言いましたように、単純に購入可能かどうかは可能だと思いますので、あとは生活設計を考えて融資額、金利の選択、自己資金の利用割合、物件の再検討の有無などを考えてください。

2013/3/19 01:15:40

新築時の持ち分と住宅ローン控除について 土地建物諸費用含めて3900万で新築予定です。
借り入れは夫婦連帯債務で事前審査は通りました。
土地、建物、共に共有名義です。
土地1000万 建物/諸費用2900万。
頭金夫 800万円妻 100万円ローン 3000万円年収夫(会社員)400万 妻(公務員、出産、退職予定なし)500万土地、建物の持分について、どのようにするべきでしょうか。
贈与税のことや住宅ローン減税について調べていくと、このような場合はどうなるのか、良く分からず質問させていただきました。

土地建物とも同じ登記持分が良いですね。
ご主人のここ数年の所得税額A万円、奥さんB万円とします。
また諸費用はローン減税上では、除外して考えます。
仮に諸費用100万円としますね。
自己資金から出すと考えます。
その方がローン減税が有利ですからね。
減税申告上の資金計画 総額3800万円頭金の割合(諸費用をどっちが出すかです。
)ケース① 頭金夫 700万円 妻 100万円ローン 3000万円ケース②頭金 夫 800万円 妻 なしローン 3000万円持分比率① 夫:妻 = 700+3000×A/(A+B): 100+3000×B/(A+B)②夫:妻 = 800+3000×A/(A+B): 3000×B/(A+B)結論はパッと見、自己資金は夫が多く出している一方、A<Bでしょうから、2分の1ずつで良いように感じます。
いくら緻密に計算しても、ABも今後10年間一定ではないし、捕らぬ狸の皮算用ですからね。
持分比率 ご主人 800+

2014/10/11 09:06:31

実際のシミュレーションができて、とても参考になりました。同じ持ち分にしてローンを組む方向で進めていこうと思います。わかりやすい回答をありがとうございました。>

住宅ローンの担保提供者について教えてくださいこのたび、住宅ローンを組もうと思い、仮審査を申し込んでみようと思います。
分からない事が出てきたのです。
銀行の担当者には、「本審査の際は、頭金がある証拠として、通帳の残高を見せてください。
」と言われてますが、実は、妻の母から、100万円ほど援助してもらおうかという話がでてまして、妻の母から100万を頂いて、私(夫)の口座に近々入金すると、突然、通帳の残高がその日に増えると思いますが、不自然では無いでしょうか?銀行は、そういったところは見ますか?まさかタンス預金してたと言うわけにはいかないでしょうか?やはり、贈与の手続きを ふむべきでょうか?直系の親族以外だと贈与税がかかるので、妻の口座へ入金してもらい、妻が担保提供者として、契約も共同名義にすると良いよ、というアドバイスを頂きました。
しかし、今度は担保提供者になると、妻の信用情報や妻の実家の方まで調べるのでしょうか?妻の実家は自営業で苦しい時代があり、妻も過去(結婚前)に無担保ローンで返済を手伝った事があるそうです。
担保提供者になると、妻まで調べられるなら、私一人の名義の方がよいですよね?でも自己資金のウチの100万円を、どのように見せたらよいのか・・・・。
お知恵を貸してください。
補足さっそく回答いただき、ありがとうございます。
予算の関係で150万~200万をもらう場合は、どのようにするとよろしいでしょうか?(一度に質問せずすみません。
)私の口座残高を200万円 急に増やしても大丈夫そうでしょうか?(できれば共同名義じゃなく、私の名義で申し込みしたいなと考えておりました。

100万円の贈与のほかにご主人がどなたからも受贈していなければ、暦年課税の贈与では110万円までは非課税ですので、申告の必要はありません。
直接、奥様の親からご主人に贈与があったという形で良いと思います。
この場合、非課税の範囲内ですので、翌年の確定申告では贈与の申告をする必要はありません。
通帳の残高が増えていることに問題はないでしょうし、むしろ資金があることを見せるためには必要かと思います。
奥様の過去のローンに事故事象がなければ問題ないと思いますが、名義の持分などは夫婦の自己資金や今後の返済割合に合わせて設定しないと、夫婦間での贈与に影響しますのでご注意ください。
■補足について110万円を超えた場合は贈与税の課税対象になります。
一度にもらう場合は、贈与として申告&納税するか、借りた資金とするかですね。
後者の場合は、貸借契約書類は作成しておいたほうが良いでしょう。
また、急な資金の出所を明確にするために、口座間の振込による入金をしておいたほうが良いかと思います。
ただし、無利息で借りると、金利相当の贈与があったとみなされますが、今回の場合は、元金が少ないため、金利分は非課税の範囲でしょう。
その代わり貸借とした元金の返済は忘れずにしましょう。
あくまで贈与とするならば、年をまたいで2度に分けて頂くとよいと思います。

2011/3/21 23:07:10

住宅ローンで、夫婦連帯債務の場合の贈与税について。
土地・建物を住宅ローン、諸費用分は自己資金で借りる予定です。
現在は本審査結果待ちです。
夫年収380万妻年収190万土地建物合計 2600万諸費用 200万年間払込額 約90万土地建物の持ち分割合は、5:5~6:4で登記する予定です。
妻が出産や休職などをして収入がなくなった場合、この条件で贈与税はかかりますか?贈与について無知なため、教えてください。

収入割合で持ち分を持つのが一般的です。
産休云々の前に、現状で不味いと感じますよ。
土地、建物ともにご主人が、2/3で奥様が、1/3ローン控除を考えても、収入割合がよいですよ。

2016/8/8 21:40:00

持ち分は収入割合なのですね。
土地建物の持ち分を収入のとおり2/3・1/3にした場合、妻が出産や休職で収入なしになると贈与税が発生するのでしょうか?
どの時点で贈与が発生するのかわかりません。すいません。>

新築の家を購入予定です田舎で しかも知り合いのご好意と自分でも出来る範囲もあり新築でも900万円ほどです現在 私のパート収入120万円主人の収入は今不景気の煽りで切れがちで昨年は 私の扶養にいれています実際は他に なんでも屋みたいなアルバイトなどで 副収入がありますが申告はしていません建築関係なので、ちょこちょことしたお手伝い程度だったり今年は何十万円か頂いた事もありましたこれは、領収書も何もありませんが今年申告しなければならないかな と・・・後は農業で 物品支給などです相手も個人なので領収書などは全くありませんこれは脱税にあたるのでしょうか?これは 不景気になった ここ2年ほどです以前は会社員で年収250万円ほどでした少ないようですが 田舎ではこれでも十分貯金ができていました今回 親からの生前贈与を含め家を購入する事を考えているのですがこんな状態で 現金で購入すると調べが入ったりするのでしょうか?調べが入る可能性と脱税になるのか 詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい

家を取得して登記をすると、各役場に連絡がいくようです。
各役場と税金の関係は、①県税事務所・・・不動産取得税②税務署・・・贈与税③市町村役場・・・固定資産税で、おっしゃるように、税務署は現金であろうがなかろうが、お金の出所について「お尋ね」を出し、その回答によって呼び出しをするかどうかを決めるようです。
ご質問者さまの場合は、④知り合いのご好意・・・知り合いからの贈与?⑤自己資金が年収からみて妥当?の観点から調査するかもしれません。
親からの援助があるなら、⑥直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税の申告をするか、www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm⑦親と共有名義(出したお金の割合で持ち分を決める)にするか、ではないでしょうか。

2014/10/25 09:58:29

回答ありがとうございます
お尋ねが来た場合主人の職場も調べられるのでしょうか?
うちはやましいことはないので、大丈夫なのですが
職場の社長さんに迷惑をかけるのでは?と心配です
>

非公開会社の自己株式の取得について教えて下さい。
ある株主から、建築資金に充てるということで、株式の売却の申し出がありました。
会社では取締役会を開き承認し、買取ることになりました。
1 この場合は、「特定の株主からの取得」に該当するのでしょうか。
該当するのであれば 株主総会を開き、特別決議が必要ですか。
2 上記の「特定の株主からの取得」以外に「総会決議による買い付け」があるようですが、 会社法では「あらかじめ、株主総会の決議によって、取得する株式数、株式取得と引換に交 付する金銭等の内容およびその総額、株式を取得できれる期間を定めなければいけない。
」 と規定されています。
毎年株主総会を開き、決めておくのでしょうか。
3 別の株主から、「自己株式の取得は、株式数の増減、株主割合に関係するから、株主総会は 開くべきではないのか。
」と連絡がありました。
事前に2のような措置をしておかないと いけないのでしょうか。

1.そりゃそうですし、特別決議対象です。
2.基本的に、自己株式の取得はやりません。
払い込み資金の払い戻しだし、それだけの財源がなければ取得できないので。
株主から一定数量の自己株式取得の決定権を取り付けておきたい場合は、そういう決議が必要ということです。
3.そうではなくて、今回の取得が特定株主からの取得だから、取得について株主総会特別決議が必要だ、ということです。

2015/2/24 19:53:43

zac18617さん、早速回答ありがとうございます。このケースは「特定の株主からの取得」に該当するということですね。2の意味ですが「総会決議による買い付け」は、自己株式の取得では、基本的にはやらないという意味ですか?勉強不足で申し訳ありません。>

-自己資金割合

© 2020 金色の夢をリアルで見るために