モーゲージ

住宅ローンですが、銀行で借りると団信が無料と聞きました。フラット3...モーゲージ

住宅ローンとリフォームのローンの一本化について。
中古マンションの購入とリフォームを同時に行おうと思っています。
住宅ローンとリフォームローンを別に組むと金利が高いので一本化してローンを組めるところを探しています。
自分ではみずほ銀行しか見つけられなかったのですがどの銀行でも申し込めばまとめてローンを組むことができるのでしょうか?おすすめの銀行などありましたら教えてください。

フラット35には、リフォームパックというのがある。
但し、SBIモーゲージ等の扱う金融機関は限られます。
リフォーム用の資金は1000万まで。
扱いの金融機関のリフォームローンを一緒にした商品です。

2015/1/19 10:17:55

リバースモーゲージを利用して、84歳の男性が、自宅を担保に一括で1000万円の融資を受けたいと希望しています。
リバースモーゲージを取り扱っている金融機関は多々あると思いますが、どこの金融機関であれば、84歳でもリバースモーゲージを利用できますでしょうか?

年齢的に審査が難しい感じがします。
(80~83歳あたりが融資対象者の年齢上限みたいです)地方銀行とかで利用出来るかもしれませんが、まずは直接金融機関に確認をした方がいいと思います。

2013/9/25 15:50:29

SBIモーゲージで仮審査をしたところ留保という結果がでました。
ちなみに仮審査の段階でSBIだけではなく機構も個人情報をみているのでしょうか?個人情報の同意書にはSBIと機構がはいってはいるのですが、どなたか詳しい方がいましたら教えて下さい。

事前審査ですね!もちろん個人情報を見ています。
本審査では、正式に多くの書類を提出します。
もっと厳しい審査がありますので事前審査合格だけでは安心できません。

2015/3/1 20:30:01

SBIモーゲージのフラット35について100%ローンで借りるのですが、最初から10割借りれるものか、9割+SBIフラットαかどちらがいいのでしょうか?SBIフラットαは変動で金利が高く(2.475)大丈夫なのかと思っています。
もちろんこちらを先に返済しようと思ってます。
回答よろしくお願いいたします。

フラットの10割融資は金利が+0.44上乗せになりますよまた属性に不安があるのなら10割融資はやや審査がキツめ。
自分が担当なら9割をすすめますよ

2014/4/13 18:03:51

全銀協の照会記録について昨年5月にSBIモーゲージでフラットを申し込みましたが、否決でした。
全銀協の照会記録は1年残るみたいですが、会員への回答は半年とありました。
これは再度住宅ローンを申し込んだ場合、会員は私が5月に申し込んだ事はわからないんでしょうか?

SBIモーゲージが加盟する個人信用情報機関はCICです。
そのCICと提携する個人信用情報機関が、全国銀行個人信用情報センターとJICCです。
www.sbim.jp/policy/handle.htmlCICとJICCは、申込み履歴は半年です。
全銀協は、実質半年(データは1年保有)となります。
よって、半年で履歴は削除されます。

2014/1/14 11:23:44

5月15日(月)の株価の質問です。
日本モーゲージサービスがかなり下落しましたが、IR情報のどこを見たら原因はわかりますか?(短信だとしたら、それのどこを見たらいいのでしょうか?)

前期実績(29年度)より、今期予想(30年度)が悪い。
←株は終わったことより、これからのことのほうがはるかに重要。
営業収益(売上)、営業利益、経常利益、当期純利益、順。
29年実績、58.6億円、8億円、7.8億円、5.5億円30年予想、58.7億円、5億円、5億円、3.4億円※売上はほぼ変わらずも、純利益が減益(-38.9%)。
←PERは29年実績12.92倍、30年予想は昨日S安して株価が下がったけれど16.05倍とまだ高い。
これは、決算短信の1ページ目に載っている。
ここを見て気になったら、3ページ目の目次を見て、興味ある部分を見ればオッケー(PERは証券会社などのホームペーで確認する)。
29年3月期決算短信kabutan.jp/disclosures/pdf/20170512/140120170512470528/

2017/5/16 07:37:08

住宅ローンのボーナスの返済が苦しくて困っています。
住宅ローンの借換えも検討しています!住宅ローンについて詳しい専門家を探しています。
任意売却だとか、マイホームを手放すのは最終手段と考えています。
主人のボーナスが減額され支払っていくのに自身がありません。
まだ、少しの貯蓄があるのですが時間の問題に感じています。
私の知識だけでむやみに借り替えたところでマイホームが残せるのかも正直不安です。
ファイナンシャルプランナーや不動産業者の知り合いにもあたってみましたが、本当に住宅ローンの専門知識には長けているようなんですが、実績があり交渉ができるようなプロがいると聞いてモーゲージプランナーという職業にたどり着きました。
都内でモーゲージプランナーの事務所を探しています。
よろしくお願いいたします。
いろいろなことを考えすぎて文章がおかしいですが本当に今しかないと思って質問しています。
よろしくおねがいいたします。

私は住宅ローンの相談を新宿にあるモーゲージプランナーの事務所に相談しました!きちんと対応してもらったので実は、実家の相談もさせてもらいました…実家は、ゆとりローンが流行ったときのものでもうすぐで1.5%くらい金利が上昇するところで首がまわらなくなるところでした。
金融機関へ交渉してもらい、ライフプランも見直してもらって、実家の場合もとのローンの金利よりはるかに低いものにかりかえられたので月々の返済額はボーナス併用時より少し多いくらいですが、ボーナスの返済がなくなったことですっきりしたようです。
都内や関東圏内で対応しているみたいなので大丈夫だと思いますが、是非聞いてみてください。
www.r-mortgage.net/www.jyuutakuloankinri.com/手続きや交渉で2ヶ月くらいかかりましたが、早い段階で相談をしていてよかったですと言われました^^私はこちらの事務所をお奨めします。

2009/11/21 21:02:43

リバースモーゲージの銀行の査定価格がひどく低いように思いました公示価格の半額くらいしかないようですたとえば国土交通省で1平米10万とすると50坪なら1650万の半額の約800万が貸付限度額の査定のようですそれで死亡したら没収なのでしょうか

まず、簡単にこの商品の説明をします。
①自宅を担保に融資を受ける②債務者が生存中は利息支払のみで元金の返済は不要。
③債務者(および配偶者)が死亡した場合、相続人が自宅を売却し、売却代金で残債を返済する④売却代金<残債 でも銀行は差額を請求しない⑤他に原資があり一括返済できれば、売却の必要はない>死亡したら没収なのでしょうか ③にあるように、あくまでも相続人が主体的に売却をすることになります。
ですから、(お分かりだとは思いますが)没収とは少し意味が違います。
>銀行の査定価格がひどく低いように思いましたこの商品の仕組みを理解すれば、融資額が相当に抑えられる理由が分かると思います。
売却代金が残債を下回るようだと全額回収が不能となってしまう為、通常の融資と比較し、貸出上限が抑えられているのです。
なお、担保を伴う融資の、実行までの大まかな流れは以下のようになります。
①担保物件を査定し担保評価額を算出②担保評価額×所定の掛目で融資可能額を算出③融資可能額をもとに返済財源、資金使途等を考慮し総合的に審査④審査が通れば融資を実行①の評価額は、路線価、地下公示、地価調査等を基準に算出されるため、一般に取引されている不動産価格よりも低目に算出される傾向があります。
また、通常リバースモーゲージ(以下リバモ)については、土地評価のみで、建物価値は考慮しません(マンションを除く)。
だから評価が低めになるというのもあります。
②の可能額の算出について、リバモの掛目は50~60%程度です。
③リバモの担保は自宅のみ、返済財源は自宅の売却代金のみで、別担保・保証人・保証協会等の保全、売上代金・給与収入等の返済財源を勘案する一般の融資とは性質が異なります。
これらを踏まえると、質問者様の自宅不動産が極端に低く査定されたということではなく、評価自体は地価公示等と同水準かそれ以上であった可能性が高いです。
そこからリバモの担保掛目5~6割を掛けて融資可能額を算出するため、約800万位になったということです。

2015/1/20 05:59:50

SBIモーゲージのフラット35Sの本審査への申し込み時、エコS仕様の適合証明は必要ですか?後から提出でもいいのですか?最終見積りや間取りは必要ですか?多少具体的であれば正式なものでなくてもよいのですか?

適合証明書は完成してから検査をして、発行されます。
契約時に必要なものです。
申込時は間取りも不要です。
面積、価格に変更があれば、あとから変更届をだします。

2012/8/2 23:18:39

住宅ローンですが、銀行で借りると団信が無料と聞きました。
フラット35をSBIモーゲージですると団信は別なので銀行の方がいいのでしょうか?補足変動か固定かもどちらがいいか決められません。
2000万、35年でだとどうでしょうか?

フラット35は、銀行が窓口となっている住宅金融支援機構の商品なので、銀行直接の住宅ローンではないので、どこの銀行で手続しても、団信は別途になることが基本です。
銀行直接の住宅ローンであれば、団信が銀行側負担(実際は金利に含んでいますが)となるので、無料、ということです。
35年固定金利を希望されるのであれば、フラット35以外にも、銀行商品で、長期固定金利、という商品が多くの金融機関で商品化されています。
変動金利と固定金利は、それぞれメリット・デメリットがあります。
ライフスタイルや、返済計画に応じて検討するのが良いと思います。
変動金利は、金利が低めに設定されており、毎月の返済金額を少な目に抑えることが出来るのがメリットです。
また、返済途中で、固定金利に変更できるのもメリットのひとつです。
デメリットとしては、未来の金利が分かりませんので、金利上昇に伴う返済額上昇の可能性があることがデメリットのひとつです。
固定金利は、金利上昇のリスクが無いことと、返済金額が変わらないので、返済計画が立て易い、というのが一番大きなメリットです。
デメリットは、変動金利よりも、高い金利に設定されていますので、返済額が大きいです。
固定期間中に変動金利に変更できないことも、デメリットのひとつかな、とも思います。
いち金融機関での返済シミュレーションの例ですが、2000万円借入、35年返済、ボーナス払い無し、の場合、変動金利 0.625% シミュレーションの場合、毎月の返済金額が、53029円くらい。
35年固定金利 1.09% だと、毎月の返済金額が、57300円くらい。
となります。
銀行直接の住宅ローンシミュレーションですので、これらは、団信込です。
こういったデータを検討して、金利上昇のリスク回避のために、固定金利にするか、返済金額を少しでも抑える変動金利にするか、をご家族で相談されてもいいかな?と思います。
他に、固定金利と変動金利のメリット・デメリット双方のリスク軽減策として、ミックス借入、というのを出来る金融機関も増えています。
例えば、1000万円を変動金利、1000万円は固定金利、という感じで分けてローンを組む方法です。
フラット35は固定金利の中でも、金利は低めですが、団信別加入分を加算して、他の銀行直接の住宅ローンと比較しながら、検討されると良いと思います。
納得できる住宅ローンを取り組めること祈っています。

2016/11/22 20:42:05

-モーゲージ

© 2020 金色の夢をリアルで見るために